隊長です!
スティーブン・R・コヴィー氏の「7つの習慣」を実践していると、今までの考え方と大きく変わって来ます。そもそもが、育った環境によって考え方が決まると言っても良いと思います。

現在は、「7つの習慣」を勉強しているので、Win-Winで考えるはできていると思います。相手が良くて、自分も良くなることです。しかし学校などは、お互いに切磋琢磨しながら競争することを求められるので、どうしてもWin-Lose(自分が勝って、相手が負ける)、または前回のブログに書いた僕の母親のようなLoseーWin(自分が負けて、相手が勝つ・自分から勝ちを譲る)になってしまいます。なので、使い分けが必要になります。

値切ることが上手な先輩

実は、僕は値切り交渉が苦手です。理由は、相手に悪いと思うから!

しかし僕の先輩で値切ることが上手な先輩がいます。見ていて、相手がかわいそうになるような値切り方をします。僕にはできません。できないから、自分が悪い!と思っていました。その理由に、その先輩はお金廻りが派手です。だから、あんなふうに交渉しないから、自分はいつまで経っても、お金が貯まらないのだ!と思っていました。だからお金持ちになるためには、値切り交渉が上手くないといけない!でも、自分にはできないと思っていました。

でも「7つの習慣」を勉強していると、値切ることは、すなわちWin-Loseになることを知ります。しかもWin-Loseの方は、いつも誰かと戦っている思考になることも知ります。

「7つの習慣」を学ぶことで、Win-Winの関係を作ることが大事だとわかると、値切らなくても良い!と思うようになり、すごく楽になりました。

いつもWin-Winの思考でいるためには

僕はいつでもWin-Winで考えることが大事だと持っています。

ただWin-Winを使い分けていることも大事とも先に書きました。でもそれは、場面であって、人ではないこと。例えば、この人とはWin-Win。この人ならLose-Win。またこの人ならWin-Loseといった感じです。ただこれでは、「7つの習慣」の言っている「真のWin-Win」にならないと思います。おかげで最近、争うことが減って、心が平和です。

僕は、常に Win-Winで考えることを癖にした方が良いと思います。なぜなら、Win-Winで考えることが難しいからです。 たまに運よくWin-Winはあります。そういう時に使われる言葉で「これってWin-Winだよね!」といった感じです。しかしこの言葉を言うということは、たまたまWin-Winになれたと思うのです。

もし自分が営業マンだったら、自社の製品を値引きしないで、売ってほしいのです。簡単に値引きするのではなく、相手の立場で、自社の良さも伝えながら、相手の問題を解決できる交渉術です。そう考えることができれば、誰でも
Win-Winで考えることができ、お互いに良い結果産みだされることだと思います。そして廻りまわってみんなが良くなるわけです。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
毎日1,000文字を目標に書いています。
良かったら、また読みに来てください。

僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

6月12日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。