時間|「緊急ではない、そう重要でもないこと」を大事にする

隊長です!

9月12日(日)に行うclubhouseのroom「未来へのたねまき」では、時間をテーマに話をする予定にしています。それまでに自分の時間に対する考え方をまとめておきたいと思います。時間に関する考え方は、人それぞれだと思います。が、ゆえに時間の過ごし方で、その人の人生が決まると言って良いと思っています。だからこそ、時間を大事にしたいものです。

僕はスティーブン・R・コヴィー氏の「7つの習慣」を6年間、実践しています。実践する中で、時間に対する考え方が大きく変わったと思います。そして理解したのは、自分が何の時間を優先しているのか?を知ることがとても大事だと知るわけです。なぜならば、知らず知らずに自分の優先することに、時間とお金を使ってしまっているからです。

時間とお金の使い方で意識していること

僕は、時間やお金を使う際に「①浪費・②消費・③投資」「①緊急で、重要・②緊急で、重要ではない・③緊急でない、重要なこと・④緊急でない、重要でないこと」を意識するようにしています。なるべくムダなお金や時間を使いたくないからです。

この分け方ができるようになったのも「7つの習慣」のおかげです。多分「7つの習慣」を知らなければ、自分のやりたいことが合ったとしても、相手に合わせることを優先してしまい、自分の本当にやりたいことがやれなかったと思います。何を大事にするのか?を知らないと、間違った優先順位を決めてしまいます。

ちなみに「7つの習慣」を知らなかった頃は「緊急で、重要なこと(第1領域)」と「緊急で、重要さないこと(第3領域)」を優先していました。そうすることが、当たり前だと思っていたからです。

しかし「7つの習慣」を学ぶことで「緊急でない、重要なこと(第2領域)」を優先することを学びます。そうするとだんだん「緊急で、重要なこと(第1領域)」の仕事、いわゆる事故やクレームが無くなってきます、そうすることで、だんだん快適になってきます。

最近、大事にしている「第4領域」の過ごし方

前回のブログで「7つの習慣」の第3の習慣:最優先事項を優先するの中に出てくる時間軸のマトリックスの話を書きました。緊急は、相手があることで、緊急でないことは、自分自身というお話です。

僕が思うに、最近コロナで外出ができなくなることで、多くの方が「緊急で、重要でないこと(第3領域)」を過ごす時間が極端に減っているのではないか?と思うのです。ちなみに僕が思う 「緊急で、重要でないこと(第3領域)」は①飲み会②会議③移動時間④事前アポの無い訪問などです。

では「緊急で、重要でないこと(第3領域)」が減ったことで、増えた時間は何か?というと、「緊急でない、重要でない(第4領域)」の時間ではないか?と思うのです。いわゆる①ゲームの時間②テレビ、YouTubeを見る時間③家(お酒)飲みの時間などです。コロナで外出できないので自分に使える自由な時間が増えるわけです。

そこで「緊急でない、重要なこと(第2領域)」を優先すると、自分の夢がかなったり、人生が変わったりすると思うのですが 「緊急でない、重要なこと(第2領域)」 は、余程の意志が強くないと持続はできないと思うのです。

ちなみに 「緊急でない、重要なこと(第2領域)」は、①片付け②貯金③ダイエット④体力作り⑤健康診断⑥読書⑦勉強など、自分を理想の自分に変えるために必要なことです。しかしなかなか時間ができたから!と言って、第2領域を優先することは、なかなかできるものでもないと思うのです。

そうなると外出できないお家時間を何に使うのか?
きっと、残った「緊急でない、重要でないこと(第4領域)」に使っていると思うのです。

そういう自分もコロナで外出できなくなった分、何をする時間増えたのか?それは①YouTubeを見る時間②お風呂に入る時間③昼寝④ブログを書く時間⑤SNSの時間がすごく増えた気がします。改めて、自分の過ごしている時間を考えた時に「緊急でない、重要でないこと(第4領域)」の過ごす時間が増えていることに唖然としてしまったわけです。

なぜなら「緊急でない、重要でないこと(第4領域)」を過ごすことは、いけないことと思っていたからです。

「第5領域」という考え方

そもそも 「緊急でない、重要でないこと(第4領域)」 というのは、どちらかというとダラ~とした時間、①テレビ②ゲーム③ぼ~っとする時間だったりと思っていました。 「緊急でない、重要でないこと(第4領域)」 というのは、本来 会社で「緊急で、重要なこと」に追われていると、帰宅してからは疲れ切ってしまっているために陥りやすいと言われています。でも、することがなく、時間があれば 「緊急でない、重要でないこと(第4領域)」が増えても仕方がないと思うのです。

ただ、何に使う時間だったら人にも会わずに健康的に過ごせるのか?と考えたわけです。そして出た結果が「緊急でない、そう重要ではない(第5領域)」という考え方です。いわゆる趣味の時間です。趣味の時間を大事にすることが重要ではないか?と考えるようになったのです。ちなみに 「緊急でない、そう重要ではない(第5領域)」 という言葉は、僕が考えた造語です。

今日は、ここまでです。
次回、趣味の時間が大事な理由を書いてみたいと思います。
最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
良かったら、また読みに来てください。

僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

【お知らせ】10月24日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です