時間|趣味をする時間を大事にしてみる

隊長です!

9月12日(日)に行うclubhouseのroom「未来へのたねまき」では、時間をテーマに話をする予定にしています。それまでに自分の時間に対する考え方をまとめておきたいと思います。時間に関する考え方は、人それぞれだと思います。が、ゆえに時間の過ごし方で、その人の人生が決まると言って良いと思っています。だからこそ、時間を大事にしたいものです。

時間のことを意識すると、今回 コロナによって①人に会えない②外出できないなど、いろんな制限があります。そのため、以前使っていた時間を、違うことをする時間になっていると思います。その時間が何なのか?何の時間にするとよいのか?考えておくことが大事だと思うようになりました。なぜなら、時間は知らず知らずに流れてしまうからです。意識して、時間を使わないと、アッという間に無くなってしまいます。

第5領域「緊急でない、ほぼ重要でもないこと」を作ってみる

この考え方になった経緯を説明します。第5領域「緊急でない、そう重要でもないこと」の内容に関しましては、前回のブログに書いていますので、それをご覧ください。コロナで相手に合わせることが無くなると、自分自身と向き合う時間が多くなります。そうなると、自分で何をすべきなのか?を考えることが大事だと思います。

そんな中、僕は片付けと貯金、最近は投資を趣味にしています。そうすると、なるべくお金を使わない生活をするように心がけていたのです。お金を使うと、①モノが増えるので、片付けしないといけなくなる②お金を使うと、お金が無くなるので、貯金も投資もできなくなる。そのため、コロナで人に会えない時間ことで予定がほとんどないので時間ができます。その時間を、お金を使わないでよい時間の過ごし方を考えるようになります。

①自転車に乗る
②お風呂に入る
③ブログを書く
④昼寝をする
⑤YouTubeを見る
⑥読書をする
⑦息子と空手道場に行く

このような時間の過ごし方をしていたわけです。ほとんど買い物も、外食もしないので、当初の目的の「お金を使わない!」は達成できます。しかもこの夏は、自分との約束で「アイスクリームを食べない!」を実施してました。理由は、太るから!。実は、僕は片付けが功を奏して、洋服を買う際に、高いブランドの洋服を買うようにしています。

そうすることで、
①高いのでたくさん買えないので洋服の量が減り、管理がしやすくなる
②大事にする
③体系を維持する(太れない)
④着なくなったら、リサイクルに売りやすい
⑤おしゃれに気を遣うようになる

といった効果があります。今回のアイスクリームは、③体系を維持する(太れない)に当たります。春に、バーゲンで安くなった冬服を買いました。その服をまだ一度も来ていません。なので、秋になって、その服を着るのが楽しみなのです。もしその服が着ることができなかったらショックなので、アイスクリームを食べるのを控えていました。おかげで、アイスクリームを買うことがなく、その分 貯金に回すことができました。

読書をしながら気付く

僕はスティーブン・R・コヴィー氏の「7つの習慣」を実践していますので、時間の習慣(第3の習慣:最優先事項を優先する)を特に意識しています。その中でも「緊急でない、重要なこと(第2領域)」を優先すると、「緊急で、重要なこと(第1領域)」「緊急で、重要でない(第3領域)」が少なくなることを実感していました。

そんな中に、コロナで外出できない、人に会えないとなると、さらに時間ができるわけです。その時間を何に使うのか?その際に気を付けていたことは①緊急でない、重要なことを優先する②お金を使わないでした。

しかし ①緊急でない、重要なことを優先するは、強い意志がないとなかなか増やすことができません。また②お金を使わないとなると、することも限られてしまいます。そうすると、自然と
①YouTubeを見る時間
②お風呂に入る時間
③昼寝
④ブログを書く時間
⑤SNSの時間

がすごく増えた気がします。これで良いのかな?と思って、読書をしていて、ふっと思ったのです。

読書の中にも、早く読み終わる本と、そうでない本がある。この違いは、何なのか?と考えた時に、自分の好きなジャンルや、得意なことの本は読み終わるのが早いことに気付いたのです。これは良いことなのか?悪いことなのか?と考えていると、①コロナで、人に会えない、外出できない②お金を使いたくないの条件は満たされるのではないか?と考えたわけです。ただ本を読むと、本代がかかるので①図書館と利用する②中古の本を買う③すぐにメルカリで高く売るなどをすることで、出費を減らせることに気付いたわけです。

だったら好きな趣味に時間を増やせたら、とても有意義に時間を過ごせるわけです。
ただ趣味にも条件を付けました。
①お金がかからない趣味
②後々、お金になる趣味
③人の役に立つ趣味

こう考えると、かなり制限があります。あなただったら、どんな趣味をできそうですか?

これからの時代、趣味を持ってるか?が重要になる

これからの時代、趣味を持っているのか?がとても大事になります。なぜなら
①長寿
②仕事は、ロボットがする

こうなれば、ますます時間ができます。時間ができることは良いのですが、することがないのも苦しいです。前回、ご紹介した本「定年」「定年準備」の中でも、定年後に趣味が無い男性がたくさんいることが書かれています。趣味の無い男性が定年後過ごす場所は
①図書館
②ショッピングモール

本屋
などになるそうです。お金を使わなく、すごしやすい温度の場所だからだと思います。これは少し寂しい思いがあります。夕方まで、そこで過ごして、家に帰って晩酌をする。この状態を永遠に繰り返すのだそうです。できれば、やりがいのあることを作っておきたいものです。多分コロナで家にいることが増えれば、お酒の家飲みの量が増えている人も多いかもしれません。

趣味を将来、副業に変える

定年後に、全く収入がないにも不安です。でも、自分の好きな趣味で少し収入になったら楽しいと思いませんか?僕は、将来のために今は①趣味を見ける時間②趣味の腕を磨く時間と思うようにしています。今は、ネットも発達してくれているおかげで、趣味がお金になることができる時代です。それに気付くと、結構ワクワクしてくると思います。

ただ趣味は、他人にとってはどうでも良いことです。他人からすると緊急でも、重要でもありません。でも自分からすると緊急で、重要なことになります。そう考えてみると趣味は「緊急ではない、そう重要でもないこと」(第5領域)という考え方になるのではと考えたわけです。今は、人の役には立たないかもしれませんが、将来 人の役に立つことのスキルを身に付ける。この時間が今使えるわけです。そもそもお金は、人の役に立つことで頂けるものなので、将来 人の役に立つ趣味を見つけると、生涯ずっと自己肯定感が高いまま過ごせることになります。

コロナで、できた時間を何に使っているのか?意識することはとても大事です。もし意識していないと、ある時間に自然に流されてしまいます。いわゆる浪費の時間です。そのことについて次回のブログに書かせてもらいたいと思います。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
良かったら、また読みに来てください。

僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。

下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

【お知らせ】11月14日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です