時間|自分が何を優先しているのか?を知っていますか?

隊長です!

9月12日(日)に行うclubhouseのroom「未来へのたねまき」では、時間をテーマに話をする予定にしています。それまでに自分の時間に対する考え方をまとめておきたいと思います。時間に関する考え方は、人それぞれだと思います。が、ゆえに時間の過ごし方で、その人の人生が決まると言って良いと思っています。だからこそ、時間を大事にしたいものです。

僕はスティーブン・R・コヴィー氏の「7つの習慣」を6年間、実践しています。実践する中で、時間に対する考え方が大きく変わったと思います。そして理解したのは、自分が何の時間を優先しているのか?を知ることがとても大事だと知るわけです。

なぜならば、知らず知らずに自分の優先することに、時間とお金を使ってしまっているからです。

時間軸のマトリックスから学んだこと

「7つの習慣」の第3の習慣:最優先事項を優先するの中に、時間軸のマトリックスが出てきます。何度も、このブログで第2領域「緊急でない、重要なこと」を優先することをお伝えしました。しかしなかなか第2領域を優先することは難しいです。第2領域を優先するためには、第2の習慣:終わりを思い描くことから始めるが大事になり、自分のなりたい姿をイメージすることが大事だったりします。

しかし、それでもなかなか第2領域を優先することができない方は多いと思います。
なぜできないのか?を考えてみると、緊急の縦の軸(第1領域と、第3領域)は、相手。緊急でないの縦の軸(第2領域と、第4領域)は自分といった分け方ができる気がしています。相手がいるから、緊急になるわけです。自分だけだと、事故や病気でない限り、緊急はあまりないと思います。

「第3領域」を優先する人を避ける

僕は片付けと、貯金が趣味なので、現在はお金や時間にあまり困ることはありません。これも片付けの「第2領域」を優先してきた結果だと思います。その結果、余裕が生まれるために「緊急で、重要なこと」がだんだん少なくなってきています。そのため、突発的な事故や、クレームが起こることはなくなりました。片付けができると、探し物もありません。

ただ、今 意識しして第3領域を優先する人と関わることを、避けるようにしています。なぜなら、時間を奪われてしまうからです。

「第3領域」で、一番わかりやすいのが電話です。
ほとんどの電話は、予告もなく相手の都合で突然かかって来ます。どうしても手が離せない場合でも、電話を取らないと音がうるさいので、取らざる得なくなります。現在は、携帯電話おかげで、着信が残せるので、助かりますが、以前の黒電話の時代は電話に出ざるえないわけです。このように、自分では選択できない突発的なことが起こるのが「第3領域」だったりします。わかりやすい話として、電話の話をしました。ただ電話がいけないのではなく、相手のことを考えて行動できるひとか?どうか大事なわけです。相手のことを考えずに、自分のペースに巻き込む方を避けたいわけです。

「第3領域」を優先する人を避けることはできます。「第3領域」を優先する人との関わりを無くすことです。そうすると気が楽になります。 「第3領域」を大事にする人か?そうでない人かわかる基準があります。それは、海外旅行によく行く人か?そうでない方か?です。

実は「海外旅行」に行くためには
①お金の余裕がある
②先の予定を立てることができる
③ドタキャンがない

これらのことがあります。海外旅行が趣味の方と付き合うことを基準にするのも良いと思っています。

ただ「第3領域」を優先する人が多いので、僕みたいな考えを持っていると、
①ワガママ
②自分勝手

と思われるかもしれません。

自分の夢や目標を優先するためには、大事なことだと思います。その夢や目標は、人のためになるのであれば、なおさらです。

「第3領域」 を優先する方が言う言葉に、
①いつか!
②余裕ができたら

と先延ばしをする言葉が多いような気がしています。

この歳(51歳)になって気付いたことは、「いつか!」「余裕が生まれたら!」は、ほぼやってこないこと。自ら決めて動かないと、手に入れないということ。自分のやりたいことが見つかると、おのずと「第2領域」を優先するようになると思います。そのためにも、子供たちに夢や希望を持たせたいのです。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
良かったら、また読みに来てください。

僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

【お知らせ】11月14日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です