隊長です!

今回の自己開示シリーズは第23問目「自覚している短所は何ですか?」のお話です。この自己開示の質問は、一緒にclubhouseを行っている真田さんから与えられた25の質問にお答えしています。残りもあと3問になって来ました。

僕の短所は
他人と考え方が違う(合わない)所です。

そのため、よく揉めます。
嫌われることも多いです。

ただ50年も生きていると、どのあたりが考え方が合わないのか?
少しずつわかってくるようになります。

おかげで、さほど今は気にならなくなりました。
相手の考え方の背景、または視点がどこになるのか?わかるようになったからです。最近は、相手の考え方の背景や視点を知ることが楽しくなります。

最近言われた言葉に
「投資ができるのは、お金に余裕があるからよ!」でした。
確かに、言われてみたらそうだと思いました。昔の僕もそう思っていたからです。
でも、投資ができるのは収入が多いからではないのです。
支出をコントロールできるようになったから。

このように見ている視点が
・収入が少ないから投資ができない
・投資をするためには、支出をコントロールする

視点が全く違うわけです。

同じ課題でも、問題の原因の解釈が違うと、全く違う行動をします。
収入が少ないから投資ができないと思えば、
さらに収入を増やすために
・さらに長時間働く
・さらにスキルを磨く

きっとこのような行動を起こすと思います。

しかし
投資をするためには、現在の僕の様に支出をコントロールすると考えれば、
・固定費を見直す
・片付けをする
・家計簿を付ける

これらの行動を起こすと思います。

そうすると全く違った行動を行うわけです。

僕はお金に余裕を持つためには、支出のコントロールをおススメします。
理由は
・支出は自分でコントロールできる。収入は相手にコントロールされる。
・収入が増えれば、時間を削ることになる。

・毎月3万円の収入を増やすより、支出を抑えた方が簡単で、時間もできる。
このように考えるからです。

大事なことは
・現状を知ること
・全体像を考えること

と思っていますが、しかしどうしても余裕がないと
・目の前のことに追われる
・人のせいにしてしまう

これらのことが起こると思うのです。

そのため、最近はなるべく先に相手の考えの真意を知ることを心得ながら、全体像を話すようにしています。そうすることで、相手と揉めることが少なくなる気がしています。

欠点が武器になる

人との考え方が違うことで、よく揉める!と書きました。

でも、好きで揉めているわけではないので、
・なぜ揉めるのか?
・どうやったら揉めないのか?
を考えているうちに、相手の考え方を早く理解することを習得するようになるわけです。

相手の考え方の背景が理解できると、共感でき、揉め事が回避できるからです。
ただまだまだ修行中で、これができるようになると少子高齢化の問題解決ができるのではないか?と思っています。これができると、みんな幸せになれると思います。

揉めるのは嫌なので、どうしたら通じるのか?試行錯誤中です。

最近、学んだことに
豊かになることと、幸せになることは、違うということ。
多くの方が同じだと思っていますが、豊かになるためには、お金が必要です。幸せになるには、お金と時間の両方が必要です。でも僕らの働き方は、自分の時間を削ることで、収入が増えます。収入を増やそうとすると、どんどん忙しくなり、結果 時間がないので幸せになりにくいわけです。

しかし収入が増える分、モノが増えるわけです。モノが増えることを、幸せだと思っていると、
・豊かなのに、離婚が増える
・豊かなのに、自殺者が増える
・豊かなのに、鬱になる方が増える

このような状態になるえるわけです。

そこで、自分は
・豊かになりたいのか?
・幸せになりたいのか?
自分自身で決めておかなければ、結果 周りに流されてしまうことになるのです。

この視点の持ち方を早く知ってもらえれば、少子高齢化の流れを変えられると思っています。先に語った「投資ができるのは、お金に余裕があるからよ!」という方にどのように話をすべきなのか?いろいろ考えている最中なのです。

今日は、ここまでです。

最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
毎日1,000文字を目標に書いています。

良かったら、また読みに来てください。
もし気に入って頂けたら、ブックマークを付けてもらえると嬉しいです。
僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

8月28日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。