隊長です!

スティーブン・R・コヴィー氏の「7つの習慣」も、いよいよ公的成功のお話になります。公的成功とは、他人と上手く協力関係を作り方のお話です。このやり方を知っていると、他人と揉めることもなく、協力関係を作ることができます。

ちなみに
第4の習慣:Win-Winで考える
第5の習慣:まず理解に徹してから、そして理解される
第6の習慣:シナジーを創り出す

この3つの習慣を意識して、依存から自立(私的成功)。自立から相互依存(公的成功)に進んで行きます。

協力関係を作ることができれば、一人でやるより、はるかに大きな成果を生み出すことができます。

ただ、僕らが幼い時から学んでいた協力関係の作り方は大きく違います。その違いが、この30年の諸外国と比べての成長の差に出ていると思います。ぜひこの公的成功のスキルは身に付けたいお話です。身近で言えば、子育てや、夫婦関係にも使えます。

僕の失敗

「7つの習慣」を学び始めた当初は、「自立できれば良い!」と思っていましたの、第1~第3の習慣までしか意識をしていませんでした。しかし、当時は人間関係でトラブルが多く、今思えば第4~第6の習慣を知らなかったことがかなり大きかったことに気付きます。

なぜ 第1~第3の習慣までしか意識をしなかったのか?それは「自立させできれば成功!と思い込んできたから」です。よく世間で言われるのが「自立できる子に育てたい!」と親御さんは言われるので、僕はてっきり自立がゴールだと思っていました。しかしそうでななく、自立ができて、その先に相互依存関係を他人と作って行くことが大事だということを知ります。それを知らないばかりに、よく周りと競争したり、トラブルが多かったのだと思います。

でも、多分このこと(自立→相互依存)を知っている方は少ないと思うのです。

現在は、「7つの習慣」を何度も読み直しているので、あまり争うことが減りました。一番変わったのは、人のせいにしなくなったことだと思います。

相互依存を知らない理由

それは、僕ら日本人は、自分より相手を大事にすることを学びますので、先の相互依存関係を作ってから、自立を目指すことになります。この逆をやってしまうと、我がままな人と評価されてしまうのです。

しかし、相手に合わせることを、まず大事にすることによって、
①自分の意志を持てなくなる
②自分の意見を言うことができない
③自分の夢や目標を作ることができない
④周りに流されてしまう
⑤考えることを放棄する(マニュアルを覚えようとする)
⑥チャレンジできない
⑦失敗できない


このようなことが起きてしまいます。ただまず相手に合わせることをしますので、戦争などを起こすことを考えることは少ないと思います。

特に会議で
①意見が言えない
②議論にならない
③妥協案になる

このようなことが起こっていると思います。なかなか変わらない。問題を先送りしてしまいます。争わないために根回しをすることが良いと思われています。

日本人の感覚では、自分より、相手を大事にする。
「7つの習慣」では、まず自分を大事にして、相手を思いやる。そうしないと、本当の思いやりにはならないと言っているのです。

このあたりが「7つの習慣」が日本に定着しにくい理由ではないか?と思っています。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時(今日はいつもより遅くなっています。すみません)に更新しています。
良かったら、また読みに来てください。

僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

9月25日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。