隊長です!

昨日、今年初めての登山に行ってきました。
今年の目標としては、4月、5月、秋に3回登山に行こうと思っています。

僕はめんどくさがりなので、寒くても、暑くても嫌なので、気候の良い時を選んで行くようにしています。昨日は、天気にも恵まれて、とても良い登山日和になりました。

登った山は、福岡県朝倉市秋月の古処山(860m)です。
約90分の登山で、山頂でおにぎりを食べるのが楽しみです。

昨年から、登山に目覚めてしまったのですが、登山はとても良いと思います。
登山の良い所は
①健康的
②お金を使わない
③自分との会話に時間が作れる
④達成感がある
⑤自信に繋がる
⑥次の目標ができる
⑦精神力を鍛える


登山は、僕が現在、学び実践しているスティーブン・R・コヴィー氏の「7つの習慣」の第3の習慣:最優先事項を優先するの中の「緊急でない、重要なこと」だと思っています。

最近僕が思っている「緊急でない、重要なこと」の時間の理解に
①お金がかからない活動
②一人でやる活動
③未来に繋がる活動

④ほっといたら、時間が経つごとに勝手に増えていること
この基準を持つようにしています。

もし上記の3つに該当しなければ「緊急で、重要なこと」「緊急で、重要でないこと」に分類されると思っています。

昨年11月1日に、昨年2回目の登山で地元:鷹取山に登りました。
その際に、あまりにも体力がないことに気付き、翌日からジョギングをすることにしました。
約半年、雨で走ることができない日以外は毎日走るようにしています。

昨日は、その成果が出るか?楽しみにしていましたが、やはりコツコツ続けている成果は出ていると感じています。これからも毎日、ジョギングが続けたい!と思った次第です。

昨年、登山に目覚めた理由は、
自分が80歳になっても、自分の足で歩けることができるのだろうか?と思ったことがキッカケでした。近いうちに、1度は富士山に登ってみたい!という想いがあります。

長男が10歳になった時には、一緒に富士山に登ってみたいと思っています。そうなると、自分が57歳になっています。その時に、果たして富士山に登ることができるのか?心配になったわけです。

長男は、今からどんどん体力がついて行きます。
しかし、僕は体力がどんどん下がって行くわけです。体力が下がるのは仕方がないとして、少し遅らせることはできないだろうか?と思い、登山をやっている先輩(67歳)に連れて行ってもらうようにお願いしました。

昨日登った古処山は、細い山道で、危険があります。
まだ子供には難しいと思いますが、ほんの少し崖を登ったりするので、山に登った感じはします。

登山をしながら思うことは、健康で体が動くことが大事だということです。
そう考えると、そんなにたくさん仕事をして、稼いでも仕方がないような気がしています。

理由は、たくさん稼いでも
①おいしいモノばかりを食べていたら、体重が増え、動きにくくなる
②良い車に乗れば、結果 歩くことをしなくなる
③太って、ライザップに通うことが勿体ない


だから、自分の丁度良い!を知っていることが大事だと、登山をしながら思いました。昨日も思ったことですが、30代から登山の大事さを知っていたら、日々の暮らし方も変わると思います。

と、言いますのも、登山をしない限り、普段 膝を上げて歩くことをしないと思うのです。普段歩けば、階段でも1段が20cmくらいだと思います。ほとんどこれ以上、足(膝)を上げて歩く機会はありません。

そう考えると、登山で歩く訓練は、日常から離れてやることは大事だと思います。しかも、お金はかかりません。

現代社会は、長寿になります。
80歳の時に、自分で歩けること。以外に少ない気がしています。

現在、52歳。未来のために体型を意識しないといけない時期が来たと思っています。
理想は、20代のスーツが着れることだと思っています。

今日は、ここまでです。

最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
毎日1,000文字を目標に書いています。

良かったら、また読みに来てください。
もし気に入って頂けたら、ブックマークを付けてもらえると嬉しいです。
僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

9月25日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。