隊長です!

50歳を過ぎると、少し年金のことも考えるようになります。
若い時には、年金など考えることもなかったのに、不思議です。
これも、未来志向なので仕方がないことかもしれません。
お付き合いして頂けると、嬉しいです。

「将来、年金がもらえないかもしれない!」
と言うことを言われる方もいますが、僕は大丈夫だと思います。確実ではないですが、もし年金がもらえないとすれば、日本がそれこそ破綻していることになるので、そもそも住みにくい国になっていると思います。

ただ、少子化の影響で
①年金受給年齢が伸びる
②受給額が減る

このことは頭に置いていた方が良いと思います。

今から9年前に会社を個人から法人にしました。
個人事業から、法人にする際に躊躇していました。その理由は、経費が大きくかかること。その代表格が、社会保険料がかかってしまうことです。個人の場合、社会保険料がかかりませんので、その分 利益にできます。

ただ求人をする際に、社会保険があるナシは、働く側からすると大きいと思います。
勤める側からすると、社会保障があるナシは大きいと思います。

いろいろお金の勉強をしていると、面白いことにだんだん考え方は変わって来ます。
法人化する際に、社会保険料を支払うのが嫌だと思っていましたが、今では、とてもありがたい制度だと思うようになっています。

社会保険制度の仕組みは、従業員から半分+会社から半分といった感じで国に納めています。スタッフを雇うということは、給料以外に会社は社会保険料を払っています。実際、僕も若い時にお勤めしていましたが、会社が半分社会保険を払ってくれていることは知りませんでした。

社会保険を払っているので、年金を受給する際は、国民年金+厚生年金をもらえることになります。このことを「年金の2階建て」と呼ばれています。

しかし個人事業主の場合は、社会保険を払っていないので、国民年金だけの「年金の一階建て」。正直、国民年金だけでは、生活ができない金額です。そのために、自分でお金を貯めておくことが必要になります。しかし多くの個人事業主は、社会保険を払うのが嫌で、個人事業主になっているので、貯めることができている方も少ないと思います。生活費の一部を経費で落としてしまうと、なかなかお金が貯めることができません。生活費を経費で落とせるので、貯めることができそうですが、意外と貯まらないのです。その理由は、会社のお金と、個人のお金がきちんと分かれていないから。経理が頭の中にあると、同じ1万円を見ても、色分け(会社のお金と、個人のお金を分ける事)ができるので、使うことをしません。

考え方を変えれば、社会保険は国が代わりに貯金をしてくれていることになり、自分でお金の管理ができない人は、とてもありがたい精度で、必ず社会保険料を引かれてお給料をもらうことになりますので、納め忘れがないわけです。その点が、後々になって法人になっているのと、個人事業主の大きな差になります。

そして、年金は長生きすればするほど、得をする制度で、僕は「すごい!」と思います。

年金をいつからもらう?

このことも考えておかないといけない問題です。
現在は、65歳から受給できます。

以前は60歳でもらえていたので、5年延びたことになります。
僕が現在52歳なので、年金をもらえるには13年あります。しかし13年間の間に、年金受給年齢が、さらに伸びることになることも想定しておかなければなりません。

僕の予想では、年金受給年齢が70歳以上になっていることを意識しています。
そうなると、70歳まで①収入がある。または②貯金がある状態にしておく必要があります。

ここで、それどれ価値観が変わるのは、年金をもらう時期を何歳にするのか?で、もらえる金額が大きく変わるのです。早く受給すると、年金は少なく、遅く受給すると、年金は多くもらえます。

あなたは、何歳から年金を受給するつもりでいますか?
まだ先の話なのですが、少しイメージしておくことは大事だと思います。

続きは、次回書きたいと思います。

今日は、ここまでです。
登山の続きは、

最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
毎日1,000文字を目標に書いています。

良かったら、また読みに来てください。
もし気に入って頂けたら、ブックマークを付けてもらえると嬉しいです。
僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

6月12日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。