考え方|これからの未来に準備しておくこと

隊長です!

前回のブログで、これからの未来は、寝食を忘れて没頭できるモノを持っていることが大事だということを書きました。僕は、近い将来 テクノロジーの発達で1日3~4時間働けばよい時代がやって来ると思います。しかも、農業も室内の工場でテクノロジーがやってくれるので、食べることにも事欠かない時代になるのではないか?と思っています。

問題があるとすると、余った時間に何をするか?ということです。
働く時間が短くなれば、価値の高い仕事は、時給も高いのですが、価値が低い仕事は、時給が安くなってしまい、3~4時間の仕事では、収入が少ないことになります。しかし食べることには事欠かないので、生活はできます。収入が少ないので、遊びに行きたくても行けないわけです。そうなると、生きていることが苦しくなる恐れがあります。毎日起きても、することがない状態です。

こうならないためにも、自分が寝食を忘れて没頭できるモノを持っておくことだと思います。そのためには、広く浅くではなく、狭く深く物事を考えることが大事だと思います。狭く深く学ぶと、結果的にさらに広がる可能性があります。

寝食を忘れる仕事と、言われたことをやる仕事の違い

最近読んだ本の中の山口周さんの「ニュータイプの思考」の中に、寝食を忘れて仕事をした集団と、大量の予算をかけて取り組んだ企業の仕事の差について書かれた場面がありました。それは検索エンジンを巡ってのGoogleとNTTです。今から30年前に、検索エンジンの開発を巡って、NTTは300億円の予算をかけて取り組んだそうです。しかし150億円ほど使ったあたりで、開発を諦めたそうです。

その理由に、好きで開発している人と、会社から言われてやらされて仕事をした人の差があると言われています。好きで仕事をした人は、労働時間は関係ありません。好きなだけ仕事をしても怒られません。だから、どんどん先に進んで行く。しかし会社でやらされて仕事をした人は、労働時間の縛りもある。また作る意味が見いだせないなどがあり、結果的に好きでやっている人との差がどんどん開いてしまった!とありました。

これからの時代、多くの仕事がテクノロジーやAIに変わって行くと思います。そんな中でも、自分が好きで、寝食を忘れて没頭ができるモノを見つけることがとても大事になるのではないか?と思っているわけです。しかもそれが、多くの方を救えることだとしたら、最高だと思います。

そのためにも、幼いころからの好奇心を大事にすることが必要だと思っています。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
良かったら、また読みに来てください。

僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

【お知らせ】1月23日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です