お金の会議|60代のお金の価値観を聞いてみて

隊長です!

先日、友人たちとお金の会議を開催しました。開催した理由は、少子化問題を少しでも解決したいからです。少子化問題が改善されなければ、日増しにみんなが苦しくなることが目に見えているからです。

少子化問題で困るのは、買い手が少なくなり、売り手が多い状況です。だから頑張っても頑張っても、楽にならない状態が、近い将来 目に見えています。みんなが頑張れば頑張るほど、お互いが苦しくなる。変な負のスパイラルになってしまいます。需要と供給のバランスを取るためにも、何とか少子化問題を解決したいのです。

少子化問題で、大きいのは経済の関係ではないか?と思っています。詳しくは前回のブログに書いていますので、少子化と経済の関係について読んでもらえればと思います。

たくさん稼ぎたい!という願望

多くの方持っていると思います。でもたくさん稼げば稼ぐほど、子育てする時間が無くなってしまいます。また経済的に豊かになって結婚して、子供を産むことを考える若い人も多いと思います。

ただ収入が増えても、それだけ使ってしまえば、一瞬豊かな気持ちになるけれども、ずっと働かないといけないし、収入を増やすためにさらに時間を使うことになります。

僕としては、片付けを通して、時間とお金に余裕を持ち、子育てに活かして欲しい!と思っているのですが、多くの方がモノを買う、たくさん消費することがステータスと思っている限り、やってもやっても心にも、お金にも余裕が持たない状態になってしまうのでは?と考えているわけです。

僕らの先輩(60代)の考え方は・・・・

話を聞いていると「たくさん働いて、たくさん稼いで、たくさん使う」と考え方をされる方が多い気がしました。多分、このまま我が子に伝えてあると思います。60代のお子さんは、現在20代~30代。ちょうど子供を産むことができる年代です。

そして先輩たちの夢は「時間ができたら海外旅行に行きたい!でも、その時間がない!」と言われています。多分、自分の子供たちも同じことを言っていると思います。なので、なかなか子供を産むとか?子供を育てるとか?そんな風に考えることが後回しになって、経済的に豊かを求めて、共働きを選んでいるのではないか?と思うのです。

お金の使い方を変えてみる

どうしてもたくさん収入を増やせば、たくさんお金を使いたくなります。
しかし早い段階から収入の1部(10~20%)を貯金に廻し、ある程度貯まってきたら投資にお金を廻すことで、お金がお金を産んでくれて、収入に余裕が生まれてきます。

これは金のタマゴを産むガチョウを育てることと同じです。しかも投資は、早く始めることで複利の力が大きく働きます。僕の理想は、大学生(18歳)から、アルバイト代の1部(5000円)を投資に廻すことを始めていれば、30歳になった頃には、余裕が生まれる金額が貯まっていると思います。

ちなみに毎月5000円を、12年間、年利5%で運用してみると元本72万円が、98.4万円になっています。
スマホを大手キャリアから格安SIMにするだけで5000円は捻出できます。これから少子化になる中で、投資を考えることは、とても大事になると思います。

そうしないと働いても働いても、お客さんが少ないので、苦しい状態です。しかも買い手より売り手が多いために売れないので、さらに競争が悪化して、どんどん忙しくなるわけです。この状態から抜け出すためにも、これからは投資の知識は必要になると思います。

投資は危険! 貯金の方が安全!

ただ現在の60代は、投資より貯金を優先します。だからその世代の方は、お子さんたちにも「投資は危険!」と言われていると思います。だから、今の20代、30代で投資をしている人は、まだまだ少ないと思います。そのため、どうしても労働をすることで、収入をすることになり、忙しくて、余裕がなく子供を育てるのが後回しになってしまっていると思います。

だから本当は先輩方の考え方を変えた方が良いのですが、なかなか昔の成功体験(特にバブル期を若い時期に過ごしている)を持っているので、変わるのが難しいと思うのです。これこそ卵が先か?ニワトリが先か?みたいな感じです。

お金の会議で、先輩方の話を聞きながら、自分の本当にやりたいことができないまま働き続けていることに疑問を持たない限り、なかなか少子化問題は解決されないのではないか?と思いました。僕も含めて、自分が間違った考え方をしているとは、誰も思っていないと思います。

次回、僕が考える理想の働き方と生活の仕方について書いてみたいと思います。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
良かったら、また読みに来てください。

僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

金のタマゴを産むガチョウ

【お知らせ】12月12日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です