隊長です!

少子高齢化問題を解決することが僕の夢なのですが、そのためには
・片付けの知識
・投資の知識
が必要になると思っています。

少子化問題も、高齢化問題も、結果的にはお金が関係していると思っているからです。

経済的に豊かだったら、子育てがしやすい
経済的に豊かだったら、高齢化問題も無くなるのではないか?と思っています。

経済的に豊かにならない勘違い

以前の僕もそうでしたが、
経済的に豊かになろう!とすると、多くの方が収入を増やそうとすると思うのです。
この考え方をしていれば、どうしても収入を増やすために、
・長時間労働をする
・仕事を掛け持ちする
・質の高い仕事をする

このように考えると思うのです。

そうすれば、結果的に忙しくなります。
忙しくなれば、子育てをする時間より、仕事を優先すると思うのです。
みんながどんどんこの考え方になってしまえば、少子化は避けられないと思います。

先日、ある所で「積立NISA」のお話をしました。
そうすると、あとで聞いた話なのですが、陰で「お金に余裕があるから投資ができるのよ!」と言われていたようです。このことを聞いて、僕は「やっぱりそう思うよね!」と思いました。ただこの考え方をしている限り、収入を増やすことを優先する思考になってしまうと思いました。これは危険です!

お金の貯められない方の思考は
収入ー支出=余ったら貯金
の考え方になってしまうと思いました。この考え方が勘違いになります。この考え方では、貯金をするのが難しいです。なぜなら余らせることが困難だからです。

貯金ができるようになるためには、
収入ー先取貯金=残りで生活する
この考え方に変わらないと、なかなかお金が貯めることはできません。

この考え方になるためには
・片付けの知識
・家計簿の知識

この2つが必要になります。

まず支出を減らすために、片付けが必要になります。
片付けができると、お金と時間が増えてきます。

片付けができると、1番効果がわかりやすいのは、ストックの量です。
なるべくストックをしない方が、お金が貯まります。
ストック(在庫)は、あると安心なのですが、家計簿管理からすると使ってないままお家にあると
・ストックした商品のお金を前払いしている
・ストックする場所を作るために家賃を払っている
このような負の話が出てきます。

しかしストックすると
・安心
・買いに行く手間(時間)が省ける

このことを優先するあまり違う経費が掛かっていることに以外に気付いていないのです。

僕もこのことを知らない時に、大量に仕入れた方が安くなると思って、消費するのに10年くらいかかる商品を仕入れていました。今考えれば、バカですよね!でも、どうせ使うし、安く仕入れるから、そっちの方が良いと思っていたのです。そして
・10年分のストックする場所が必要になった
・10年後に使った際に、古くなっていて使えなかった

こんなことをしていました。

現在は、この経験から、あえて高くても小さい方を選ぶようにしています。

例えば、調味料など、うちはあまり料理をしないので、
マヨネーズなど、量の多い方の方が値段が安いのですが、高くても小さい方を買うようにしています。
その方が
・保管(冷蔵庫)スペースが小さくて良い
・賞味期限内に使用できる
・新鮮なモノを使うことができる

このような理由から小さい方を買うようになりました。

一番もったいないのは、安いからと言っても、結果 使いきれずに処分をすること。
これは、地球環境にも良くないと思っています。

このように小さいなことなのですが、意外と勘違いしていることがあります。
その典型は
「贅沢をしているつもりはないのに、いつもお金がない!」という現実です。

この話の続きは、次回したいと思います。

今日は、ここまでです。

最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
毎日1,000文字を目標に書いています。

良かったら、また読みに来てください。
もし気に入って頂けたら、ブックマークを付けてもらえると嬉しいです。
僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

11月13日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です