お金の会議|お金の会議を開催してみて

隊長です!

先日、Zoomを使ってお金の会議を行いました。
参加してくれたのは、僕の師匠の勉強会で勉強をしているメンバーです。参加者は10名(うち女性が3名)。年代は30代~60代です。

僕がこの会議の企画した本当の狙いは、少子化問題の解決でした。
それぞれのお金に対する考え方が、少子化問題の原因になっているのではないか?と思っていたからです。

実は、日本の戦後復興時、たくさんの子供がいました。僕の母親(78才)は、5人兄弟の末っ子です。母親が子供の頃は、子供がたくさんいたと思います。しかし、母親が成人することから、子供を産む人数が減ってきたと思います。理由は、日本が経済的に豊かになってきたからです。僕が子供のことは、2人兄弟(姉妹)が大半で、多くて3人だったと思います。しかし、母親の時代(第1次ベビーブーム)の子供が多いので、僕らは第2次ベビーブームに当たるのです。しかし僕らの時代から、子供を産むことが少なくってしまいました。

それが今の少子化問題の原点だと思っています。

なぜ子供を産まなくなってしまったのか?

僕の考えは、母親の幼少期に与えられた考え方に問題があったのではないか?と思っています。
母親たちの幼少期の年代の子育ては
①良い大学に入る
②良い会社に入る
③退職後は、退職金で悠々自適
④一戸建てのお家を建てること

そのために、勉強するといった考え方だったと思います。

なぜこのような考え方になったのか?母親たちの幼少期は、戦後復興の真っただ中(昭和20年代)なので、モノがない時代で、自分のやりたいことが自由に選択できなかった理由だと思います。

そうなって来ると、次の世代(現在の40代~60代・昭和30年~60年生まれ)は、経済的に豊かになることを目指して頑張ります。たくさん稼ぐことが偉い!わけです。

24時間戦えますか!

これはリゲインという栄養ドリンクのキャッチコピーの言葉です。
今だったら、ブラック企業として訴えられますね(笑)。僕が20才の頃、日本がバブルの頃に言われていた言葉です。今から30年前になります。この頃は、長時間労働は当たり前で、たくさん仕事をする人が良い!と言われていた時代です。そして、大量生産・大量消費が良いといわれていた時代でした。それと「亭主!元気で、留守が良い!」のCMが流行って時期もこの時期でした。

この頃から、お金の消費の仕方が変わって来ています。海外旅行が当たり前になってきました。たくさん働いて稼ぎ、その分 遊ぶことが良い時代になってきたわけです。この考え方が、当たり前になり、結果的に子供に頼らなくても、自分たちで生きて行くという考えの元、少子化の方に進むことになったと思っています。

だから、どちらかというと、今を充実させえることを大事にしたことで、結果 未来のためにタネを蒔くことができなかったことになります。まだ、当時はそこまで長寿(長生き)の問題もなかったと思います。

50歳を目の前にして考えたこと

自分の人生を振り返って来てみて思ったのは、自分が辿ってきた道は正しかったのだろうか?と思うことでした。
一生懸働いてきて、しかし将来に不安が残ってしまう生き方が本当に良かったのだろうか?もっと若い時に知っておくべきことがあったのではないだろうか?

そして、何を今の若い方たちに伝えれば、僕らが思う不安を抱えずに人生を楽しむことができるだろうか?と考えて行くと、一度みんなでお金に対しての価値観を考えてみようと思ったわけです。そうすることで、何か?見えてくるのではないか?と思ったわけです。

詳しい会議の内容は、次回 報告したいと思います。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
良かったら、また読みに来てください。

僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

【お知らせ】12月12日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です