子育て|お金の大切さを意識させる(お祝い金の使い方)

隊長です!

僕の仕事の写真を通して、お客様と会話をする際に言われることが「子供の成長は早い!」と言われる方が多いのです。僕の仕事は、赤ちゃん(0才)から、成人式(20才)までのお子さんと接する機会が多く、赤ちゃんから撮影に来てくれた子が、成人式でお会いできると感動します。こうやって振り返ると、この仕事をしていてとても嬉しいです。

ただ 「子供の成長は早い!」という言葉に違和感が・・・・・

「子供の成長は早い!」という言葉に、実は違和感がありました。この言葉には、嬉しい!感動している意味もありますが、もしかしたら後悔の意味も入っているのではないか?と思うようになったのです。

「子供の成長は早い!」という言葉に、あっという間に時間が過ぎ去ってしまい、何もできなかった!という意味もあるのではないか?と、ある時から思うようになり、時間には①時間があっという間に過ぎ去るモノ②時間が経つのが遅く感じるモノがあります。ある時から、この両方を同時進行することが大事なのではないだろうか?と思うようになりました。

子供の成長は早く、反対に長く、ゆっくり感じる時間の使い方は何だろう?と考えて行く中で、思いついたのが
①積立貯金
②積立投資

でした。この2つを子育てしながら、やってみると、ちょうどよい時間の過ごし方になるのではないか?と考えるようになったわけです。

「積立投資(貯金)を20年やってみませんか?」と言うと・・・・・

ただ多くの方に 「積立投資(貯金)を20年やってみませんか?」と言うと、ほとんどの方が「20年は長い!」と断ってきます。すごく勿体ない!と思うのです。しかし、これが現実です。もし僕は子供が生まれたら積立投資をやろう!と思っていました。そうすることで、時間をちょうどよく進めたい!と思っていました。

そこで、どこからお金を捻出するのか?というと、子供の生まれた際にもらったお祝い金を使います。お祝い金のまとまったお金を、少しずつ切り崩すことを思いつきます。

僕の長男の場合は、毎月5千円。年間にすると6万円になります。この金額をコツコツと積立投資信託(ジュニアNISA)を使って運用していきます。出産時のお祝い金が無くなったら、その他のお祝い金や、国からもらえる児童手当、または保育料無償化に伴って浮いた保育料を充てて行きます。

そうすると年間6万円のお金を20年間で、120万円貯めることができます。
このお金を3%の金利で運用すると20年後に164.2万円になり、利息が44万2千円付いたことになります。ただ「20年の時間をかけて、たった164.2万円!」と思われるかもしれません。

中学生からの金融教育

実は、この積立投資信託(ジュニアNISA)口座の存在を我が子が中学生になった際に教えるつもりです。そして自分で管理をするように伝えます。ただお金を引き出す際は、親の許可がないといけない様にしますが、そもそもジュニアNISAの場合は、20歳まで引き出せない様になっています。

中学生になった際に、教えておきたいのは「複利の力」です。複利の力という強力な力を利用する大切さを教えてあげたいのです。実際に、自分が生まれてからもらったお金を運用することで、どんどん複利の力が働いて、利息が生まれていることを体験させてあげたいのです。そうすることで、お金の大切さを理解して、無駄使いをせずに、大切にお金を使うように伝えることができないか?考えているわけです。その後も、5千円の積立は続けて行くように伝えます。

子供にたくさんのお金を残すことは危険?

この( 子供にたくさんのお金を残すことは危険?)心配もあります。ただお金のルールを教えるには最適な機会だと思っています。そもそも子供がもらったお金なので、子供が将来何に使っても良いと思います。中学生から20歳になる間に、金融教育だけはしっかりしておきたいのです。簡単にローンを組まない様にさせたいわけです。

特に、大学生になった際に、奨学金を借りることは借金です。奨学金(借金)をしてまで本当に大学に行くべきなのか?考えさせないといけないと思っています。そうしないと社会人になってから、ずっと返済をしないといけなくなるからです。簡単な返済ではないのです。

できれば20才になっても、そのまま積立てたお金は使わずに、引き継がせたいと考えています。そうすることで、将来お金で困ることはなく、自分の好きな仕事を選択できるようになるのでは?と思っているからです。ちなみに50年間、5千円をコツコツ積立していくと、利息が元本を超えていました。総額は688万円(元本300万円)です。確かに50年は長いですが、現在52歳の僕からしたら、アッという間ですよ!

今日は、ここまでです。
最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
良かったら、また読みに来てください。

僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

【お知らせ】12月12日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です