7つの習慣|効果性を意識してみる

隊長です!
スティーブン・R・コヴィー氏の「7つの習慣」を読むと、効果性という言葉が出てきます。効果性の考え方は、結果とプロセスを同時に考えること。結果を求めるあまり、プロセスを無視したり、プロセスに重きを置き過ぎたおかげで、結果がついて行かないことなど、良くあることです。

「7つの習慣」の中では、効果性の考え方の例で、イソップ童話の「金のタマゴを産むガチョウ」の話が出てきます。欲が出てしまい1日1個の金のタマゴだけでは満足できずに、ガチョウのお腹を割いてしまって、殺してしまいます。冷静に考えれば、結果はどうなるのか?わかることなのですが、実際の生活では同じようなことを起こしてしまっていることがあります。そこで僕が意識していることは「7つの習慣」の第2の習慣:終わりを思い描くことから始めるです。自分が、どうなりたいのか?を考えるということです。

時間ができるために、お掃除ロボット「ルンバ」を購入して、空いた時間に何をするのか?空いた時間に、目の前の仕事に追われていれば、キリがなく、さらに忙しくなります。ただ何もしないのも時間の浪費になり、勿体ないと思います。そこで僕は「金のタマゴを産むガチョウ」を飼って、育てることをおススメしています。

おススメは、無理せずに少額から投資を始める

前回のブログでも少し触れましたが、空いた時間にお金を使わず、お金を貯め、そのお金を投資に廻されることをおススメします。そうすることが「金のタマゴを産むガチョウ」を飼うことができるからです。その際、NISA枠(少額投資非課税制度)を使うと節税になり、さらに「金のタマゴを産むガチョウ」 が育つスピードが速くなります。

投資は、怖いイメージがあります。
しかし少額で始めて、少しずつ勉強をすれば、とても安心です。今は、本やYouTubeで簡単に情報仕入れることができますし、ネットで金融商品を購入できますので、とても楽です。少し前の先輩方からすると、恵まれた環境にあると思います。

投資は怖い!というイメージとは、別に

「時間がない!」と言われる方も多いのです。しかし僕が、おススメする投資は時間はかかりません。
おススメは少額で始める投資信託を購入すること。毎月決まられた日に銀行口座から引き落としがあり、そのお金は投資のプロの方に運用をお任せするので、何もせずほったらかしにして良いのです。僕は、朝と夜の5分間だけ値動きを見ますが、後はほったらかしにしています。そうすると、最初は少額ですが、毎月積立していると、かなりのお金になってきます。そうすると複利の力が効いてきて、お金の増え方が大きくなります。

これはまるで 「金のタマゴを産むガチョウ」 が、最初はヒヨコだったけど、だんだん成長し、タマゴを少しずつ産んでくれることと同じです。これのことを知った方の多くが「もっと早くから投資を始めればよかった!」と後悔されます。実際、僕もあと10年早く投資を始めていたら!と後悔しています。

「時間がない!」と思われている投資はデイトレードです。時間がない!と思われている方の多くは、ずっとパソコンの前に座って、値動きを見ている取引をイメージされている方が多いです。デイトレードは、確かに時間を取られます。僕も投資を始める際に、同じように思っていました。

投資の3つの取引

投資の取引は、大きく3つあります。
①デイトレード(1日だけの取引)
②スイング投資(約2~3ヶ月の取引)
③中長期投資(半年~1年、または1年以上持っている)


まずおススメは、 ③中長期投資です。正直、素人には何をいつのタイミングで買ってよいのか?わかりません。だから慣れるまで、NISAを使って少額で投資信託を買って行く方がおススメです。

ちなみに、僕は投資を始めて6年ですが、投資信託のほかに、昨年から株主優待と配当金をもらえる個別株も購入するようになりました。そうすることで 「金のタマゴを産むガチョウ」 のタマゴを産むヒナの数を増やそうとしています。しかし 「金のタマゴを産むガチョウ」 の数を増やすためには、お金が必要です。そのお金を捻出するために、片付けを進め、モノを増やさないために、何もしない!という選択をしているわけです。

まだまだ 「金のタマゴを産むガチョウ」 の数が少ないので、タマゴと呼べる株主優待と配当金も少ないのですが、タマゴを温める親鳥の気持ちで、焦らずゆっくり待っています。

僕の希望は・・・・

もしかしたら、投資の話になっているので、少しうんざりされる方もいらっしゃるかもしれません。ただ、今の社会生活の中で、収入は必要です。しかし収入を増やせば、それだけ労働時間が増え、忙しくなります。

仕事+投資=時間を作り、気持ちに余裕を創る
この考え方は、これから必要になると思います。今までのように、仕事だけしていても、なかなか難しいと思います。何が難しいのか?それは、少子化です。この少子化問題を解決しない限り、働いても、働いても楽にならないと思います。なぜなら、どの業界も買ってもらえるお客さんが減るからです。買ってもらえるお客さんを探すために、さらに仕事時間が増えます。

豊かになることは大事ですが、それに追われてしまい、余裕もなく働いていても本末転倒になると思います。これこそ「金のタマゴを産むガチョウに」のお話になってしまいます。

特に若い方には、投資の知識を早く知って頂きたいと思います。なぜなら子供を作るためには男女とも35才というタイムリミットがあるからです。男女とも、35才過ぎると、子供がだんだんできなくなります。そのために不妊治療をするために、多額のお金を使うことは、なるべく避けたいところです。僕と同じ過ちをしてしまう若者を少しでも減らしたいのです。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
毎日23時に更新しています。

良かったら、また読みに来てください。
僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。

また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。
隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

【お知らせ】10月24日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

7つの習慣|効果性を意識してみる” に対して2件のコメントがあります。

  1. 梶原寿一 より:

    先日お会いしたとある社長さんが
    『本業以外でも収入が入る仕組みを作らないと一生働き続けなきゃいけないよ』
    と、おっしゃっていました。
    外から見ると本業で儲かってお金に困らない生活になってると思っていたら、本業以外でも収入が入る仕組みを作ることでお金に困らない生活になったのだと知りました。
    大事ですね。

    1. 隊 長 より:

      梶原くん、コメントありがとう!特に今のコロナの時期は、特にそうなると思います。ただ大事なのは、本業以外が儲かるからと言って、全然違うことをしてしまうと、今までのお客様を裏切ったことになります。これでは、効果性でhなく、本末転倒になってしまいます。

      収入を増やすためにと思ったことが、金のタマゴを産むガチョウを殺すことになってしまいます。そうならないためにもミッション(最終ゴール)をイメージすることが大事だと思います。

      僕も本業の写真の仕事以外に、このようなブログを書くことが、どうなのか?葛藤がありました。でも、子供たちの未来のためを考えると、誰かが本当のことを書かないといけないと思いました。そうしないと、ますます少子化になってしまい、子供たちの負担が増えてしまいます。

      僕は、子供たちを笑顔にすることが仕事だと思っています。子供たちの笑顔のためにも、未来にタネを蒔ける大人が少しでも増えることを願っています。

      いつも読んでくれて、ありがとう!みんなが未来に向けて希望が持てる社会になるために、協力してください。よろしくお願いします。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です