隊長です!

目に見えない大事なことについて、最近書いています。

どうしても僕らは、目に見えることを大事にしがち。
だから、未来より、目の前のを大事にしてしまうことが多いと思うのです。
しかし未来のためにタネを蒔く活動をしなければ、その時になって「あの時にしておけばよかった!」と後悔をしてしまうことが多いと思うのです。

今日は、自立に対する僕の考えを書いてみたいと思います。
現在、6歳の長男の子育てをしています。
僕はこの子に、早く自立してもらえるようにイメージしながら、子育てをしています。
そうすることで、僕自体が楽になると考えているし、長男もイチイチ親に言われなくて好きなことができると思うからです。

子供に早く自立をしてもらうためには、幼少期の大人の接し方が、とても大事になると考えています。

自立をさせるために大事にしていること

それは、あまり過保護に子供と接しないことと思っています。
我慢すること、
自分を律すること、
すなわち 自分をコントロールできるようになることが大事だと考えています。

自立とは、自分で考えて、行動できることだと考えています。
だから自分で考えて行動できる機会を、親が奪わないように心掛けています。

このことには、反面教師がいます。
それは僕です。

僕は幼いころから、素直で、親(大人)の言うことを聞く子供に育てられていました。それが当たり前で、そういうものだと思っていました。

しかし、大人になって思ったことは、そうではないこと。
世の中は広く、自分で考えて、行動すべきだったと後悔しています。

この後悔をしないためにも、子供の頃から広い視野で物事を見せることが大切だと思っています。

大人にとって、素直で、こちらの言うことを聞く子が良いと思います。
しかしこの状態で成長してしまうと、自立ができなくて、ずっと誰かに依存してしまう可能性があります。

大人になって、自分で考えることができなくなる恐れがあります。
誰かに教えてもらったり、誰かに指示してもらえないと行動できないわけです。

これは、勿体ない事だと思います。

自分で考えて、行動するために

失敗を恐れないこと!
このことが、とても大事だと思います。
命の危険や、他人をケガさせたり、自分がケガをしたりするのは、いけませんが、そのほかのことなら、失敗を歓迎すべきだと思います。

その方が、自分で考えて、勉強をするようになると思います。
失敗すると、悔しいです。
できれば失敗をしないようにしたいのですが、初めてやることは失敗しても仕方がないのです。

もし失敗を怖がっていたら、それは挑戦するチャンスを失ってしまうことや、勉強をする機会やチャンスを奪うことになります。

もしお子さんが何かに頑張って挑戦して、失敗した際に、大人がどんな声掛けをするのか?
で依存型の人数になるか?自立型の人間になるのか?大きく変わると思います。

そして、自立するために大事なことは、自信を持たせること。
そのためには、困難を乗り越えることが大事だと思います。失敗しても、次回 成功をすればよいのです。それの積み重ねが、自信につながり、自立につながると思うのです。

今日は、ここまでです。

最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
毎日1,000文字を目標に書いています。

良かったら、また読みに来てください。
もし気に入って頂けたら、ブックマークを付けてもらえると嬉しいです。
僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

片付けレッスンをやっています!

ココナラで、片付けレッスンを行っています。
60分で3,000円です。

僕の片付けレッスンを受けてみたい方がいらっしゃたら、ぜひココナラからお申し込み下さい。

ココナラの良いところは、
①ご来店されなくて良いこと
②距離の離れたお客様もサポートできること
③金銭のやり取りがスムーズなこと
これらがあります。

詳しくは、こちらを御覧ください!

11月13日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です