隊長です!

今日は僕が好きな本をご紹介します。今日ご紹介するのは「頑張らない戦略」です。
この本は、ぜひ頑張ても頑張っても、うまく行かない方に読んでいただきたい本です。もう僕は、好きで3回読み終えました。

普通、一般に「頑張らない!」というと、後ろめたい気持ちになりますが、そもそも頑張ることが違うような気がします。例えば、多くの場合「頑張ること」が大事だと思われています。でも、頑張るって言葉の奥の奥の方に、苦手でやりたくない!嫌だけど、やらないといけない!という本音があると思うのです。頑張るという言葉以外に、努力するも同じような感じだと思います。

頑張らないで好きになる!努力しないでも、うまくいく!
そんなことを教えてくれる本です。

頑張らない!努力しないで、うまくいく方法は、習慣にすることです。習慣にすれば、頑張らなくても、努力しなくてもよいのです。例えば、「歯磨き」。毎日、頑張っていますか?努力していますか?多分「ハイ!」という方は少ないと思います。

ただ最初に習慣になるまでは、がんばりや、努力が必要ですが、慣れたら考えないで無意識に行動できると思います。この本は、その無意識に行動できるようにするために、知っていた方がよいことを、物語風で書いています。小学生の高学年で読める本なので、お子さんに読んでもらえると、早いうちから良い習慣を身に着けてくれるようになるかもしれません。

習慣を身に付けると

楽です!無意識に行動できますし、やらないと気持ちが悪くなります。また習慣になれば、イチイチ考えることをしないので、集中しやすくなります。そうすると結果、仕事も早くなります。

ただ仕事には、無意識でできる頭を使わない仕事と、判断をしないといけない頭を使う仕事があるので、習慣が発揮できるのは無意識でできる頭を使わない仕事になります。このように、仕事を2つに分けて段取りができることが重要です。

頑張らない戦略

この本の巻末にあるまとめを、ここの掲示しておきます。ぜひこの本を読んで頂き、自分の仕事の中のことを習慣にすることで、頑張らないで、楽にやって頂きたいと思います。

ガンバラン王国がんばらなくても、結果を出すための十ヵ条

  1. 意志の力には限りがある 意志の力を消耗しないように、 繰り返しやることをルール化すべし(毎朝、洋服選びに悩まないために、ジョブズのように毎回同じ洋服を着る)
  2. つまらないと思えば、我慢のために意志の力を使うことになる 面白くないことは、ゲーム化すべし
  3. 多くに取り組もうとすれば、意志の力を摩耗させる やるべきことをシンプル化すべし
  4. 最初は意識してやっていることも、 繰り返すことで無意識にできるようになる 繰り返し行動で、自らを自動化すべし(例えば、曜日を決める)
  5. 効果を実感できないことは続かない 自分へのご褒美を、見える化すべし
  6. 人に宣言すると、やり遂げようとする力が生まれる やると決めたことを、約束化すべし
  7. 人間のカラダは無意識にテンポを刻んでいる 同じ行動を同じタイミングで繰り返して、リズム化すべし
  8. 行動のきっかけを決めると、スタートしやすい 決めた行動を条件反射ではじめられるように、トリガー化すべし
  9. 人間は積み重ねてきたことを 崩したくないと思うようにできている 日々取り組んだことを、記録化すべし
  10. .苦手なことをやっていると、苦痛がふくらみ、 意志の力をすり減らす 得意なことを見つけて、楽しく取り組むべし

いかがだったでしょうか?僕はスティーブン・R・コヴィー氏の「7つの習慣」を意識して生活をしていますので、習慣化することの大事さを実感しています。

良い習慣を身に付けるには、最初努力が必要です。しかし、悪い習慣は、すぐに身に付いてしまいます。良い習慣をたくさん身に付けることで、頑張らなくても、楽に生活できることを、この本は教えてくれています。

実際、僕の反省ですが、頑張らないといけないと思って、結構ムダなことをしていたと思います。最近、毎日走るようにしています。時間にして、たった15分ほどです。走ると、気持ち良くなっています。自分との約束を守らないと、苦しいです。だから、僕は全然頑張ってないのですが、周りからは頑張っているように見えるみたいです。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
毎日1,000文字を目標に書いています。

良かったら、また読みに来てください。
僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

9月25日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。