隊長です!

現在、2022年1月3日から、スティーブン・R・コヴィー氏の「7つの習慣」について、どのように実践したら良いのか?初心者の方に知ってもらえるように第1の習慣から書いています。現在、第5の習慣のお話になります。

僕はどちらかというと、抽象的なことを言われても、どうして良いのか?わからず困ってしまいます。本などに客観的に書いてある方がわかりやすく実践しやすくて助かります。例えば「器の大きな人になりなさい!」と言われても、僕にはすごく難しいのです。

どうやって良いのか?見当もつきません。しかし「7つの習慣」の第1の習慣:主体的であるの中に書いてある①スペース(間)を空ける②感情は自分でコントロールできる③自分を律するなどを知っておくと「器の大きい人」になる方法がわかりやすく理解でき、実践しやすいです。

今回、「7つの習慣」の第5の習慣:まず理解に徹してから、そして理解されるの中で紹介されている聴くレベルについて書いてみたいと思います。聴くレベルを知ることで、今まで無意識に耳にしていた聞き方が変わると思います。ぜひ参考にしてください。そうすることで、器の大きい人になるための④人の話を黙って聴くができるようになると思います。

人の話を聴くレベル

①無視
②聞くふり
③選択して聞く
④注意して聞く
⑤共感による傾聴

このように聴くレベルにもいろいろあります。「7つの習慣」の本の中では、この5つが書かれています。実際、僕が普段 無意識にやっているのは、この中では③の選択して聞くだと思います。自分の都合の良い話を選んで聞いていると思います。だからまだまだです。

これができないと、次の習慣 第6の習慣:シナジーを創り出すができないのです。自分の都合の悪い話でも、相手に共感して聴く(レベル5)をできるようになりたいわけです。それができるようになるためには、第1の習慣:主体的になるに戻って、主体性を鍛えることになるわけです。各習慣を行って、戻って、また行っての繰り返しをしながら、少しずつ自分のレベルを上げて行くものだと思います。

ちなみに⑤共感による傾聴とは、相手の言葉になっていない所までくみ取って聴いてあげること。例えば①相手がため息をつく②相手の顔色が悪いなど、あった場合は「疲れているようだね!」といったことを言葉に添えて、発言することで、相手は自分のことをわかってもらえると感じ、本音で話をしてくれるようになる。よくコミュニケーションセミナーなどに参加すると、聴き方のテクニックで①頷く②オウム返しするなどありますが、これらの聞き方のテクニック的に使うのではなく、相手の話をじっくり、話しやすい雰囲気で聴くことが大事だと言っています。

いけない聞き方

自分の聞き方を改めるために、ここに悪い聞き方について書いてみたいと思います。
①評価する(同意するか反対する)
②探る(自分の視点から質問する)
③助言する(自分の経験から助言する)
解釈する(自分の動機や行動を基にして相手の動機や行動を説明する)

実際、僕もこれらの悪い聞き方になっていることがよくあります。特に、子育てをする際にこうならないように気を付けたいと思います。

第5の習慣:まず理解に徹して、そして理解されるでの学びは、共感による傾聴をすること

今日は、ここまでです。
最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
毎日1,000文字を目標に書いています。

良かったら、また読みに来てください。
僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

9月25日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。