隊長です。

現在、自社のホームページを更新していて、自己紹介のページを作ろうとしています。
僕が何者で、どんな経験をしてきたのか?知ってもらえたりすると、僕の発言する意味が分かってもらえると思います。

いよいよ人生の転機がやって来ます。
人生の師匠に巡り合えたのです。この方から、多くのことを学びました。おかげで、勉強することが、とても楽しくなりました。もし子供の頃から、出会っていれば勉強が好きな子になっていたと思います(笑)。

試練がある時、人生の師匠が現れる(34歳)

2004年の9月に、目標だった
①富士フイルム主催の営業写真コンテストで、上位入賞をして、東京・帝国ホテルで表彰されること
②写真の仕事で、テレビ取材を受けること

が叶ったわけです。

この目標が叶えば、お客様が来てくれると思っていました。マスコミに取り上げられたら、知名度も上がると思ったからです。しかしテレビに取り上げられても、前年と比較しても、ほとんどお客様の数は変わらないのです。

どうやったら、お客様は写真館に来てくれるのだろ?

当時、写真の勉強以外に、ビジネス書も多数読んでいました。
商売のやり方の勉強もしないといけないと思ったからです。

そんな時に、知り合いから1冊の本を紹介されます。
その本を読んで、すごく感銘を受けて、その著者が書かれている本を、全部読んでいました。しかし、万策が尽きてしまい、著者の勉強会に入会することにしました。時は2004年12月のことです。

目標が叶って、4か月後に、次の行動にうって出たわけです。

著者と実際にお会いして驚いたのは、僕の仕事観と全く逆だったことです。

当時の僕の仕事観は
「仕事は、大変だからお金がもらえる。だから大変で、めんどくさい仕事がお金になる。だから仕事は嫌なのが当たり前。仕事とは別に、自分の趣味を持って、趣味を楽しむ!」と思っていました。

しかし、著者から言われたことは
「仕事とは、お客様を喜ばせること。目の前のお客様を喜ばせる。そのためには何をしたらよいか?常に考えること。そうすれば、仕事が楽しくなり、仕事しているのか?遊んでいるのか?わからなくなる!」と言われました。

同じ仕事をするでも、全く考えが逆なのです。現在も師匠に学んだ考え方で仕事を行っています。本当に、仕事が楽しくなります。このお話は、子供達にも伝えてあげたいことです。

この方を人生の師匠として、一生懸命学び、実践を始みると、1年半で売上が1.5倍になりました。念願だった、お客様がたくさん来てくれるようになりました。ちなみに僕の人生の師匠は、ワクワク系マーケティング実践会を主催している小阪裕司氏です。

この時に思いました。
試練がある時に、必ず救世主は現れる!

これは、まさしく映画の作り方と同じです。だいたいの映画も、
①平凡な主人公が事件に巻き込まれる
②救世主が現れる
③救世主の指導を受ける
④強敵が現れ、一度負ける
⑤再度、救世主から学ぶ
⑥再度、強敵と戦い、最後は勝つ


大体の映画がこのような流れだと思います。
だから、僕もこの映画の例えの流れに置き換えると③救世主の指導を受けるまで来ていたと思います。

ちなみに、僕の好きな映画の1つが、ロードオブザリングです。
この映画を見ると、当時の苦しかった時と重なります。映画の主人公のフロイドも、映画の中で試練に耐え、成長していく姿が、僕の励みにもなりました。

しかし人生面白いもので、神様はいろんな所に、課題を用意します。
この後、④強敵が現れ、一度負けるが起こります。

今日は、ここまでです。
登山の続きは、

最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
毎日1,000文字を目標に書いています。

良かったら、また読みに来てください。
もし気に入って頂けたら、ブックマークを付けてもらえると嬉しいです。
僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

6月12日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。