経営のサイクル
ホームページのサイクル

隊長です!

2022年3月11日のブログと、2022年3月12日のブログに、自分のやってきたことを書いてみました。
それを図解することで、自分が何をやっていたのか?がわかりました。

図解することで、自分の長所、弱点、改善すべき点がわかって来ます。

例えば、2022年3月11日のブログでは、経営のこと。2022年3月12日のブログではホームページのことなのですが、ホームページは、経営の中の集客のところに入ることがわかります。

ホームページが面白くて、その時間が多くなればなるほど、他の部分(商品作り・組織作り・財務管理)の時間がお粗末になり、バランスを壊すことを意味しています。

このように図解することで、自分が何に、力を入れて、次に何をすべきなのか?がわかりやすくなります。例えば、以前、僕が失敗したのは集客に力を入れ過ぎたことで、スタッフが崩壊したことでした。この経験から、スタッフのレベルに合わせた集客をすべきと言うことを学びました。

ただ、経営において財務管理だけは、時代が変わっても財務の計算の仕方が変わることはないので、1度覚えれば良いと思いますが、商品作り、組織作り、集客は時代によってやり方が変わって来ますので、敏感に対処すべきだと思います。特に、現在のような変化の激しい時代では商品作り・集客・組織作り・財務管理はとても重要です。

図解を意識し始めたキッカケ

陰陽五行論

それは、最近はハマっている陰陽五行論のおかげです。
この陰陽五行論は、一緒にclubhouse:実践:7つの習慣|子供たちのための【未来への種まき】roomを行っている3代目こと石川さんが学んでいる学問です。

最近、石川さんの陰陽五行論の先生が本を出されたみたいなので読んでみました。
その本の題名は「『自分』の生き方(小池康仁著)」です。石川さんの話を聴いているうちに、学んでみたい!と言う気持ちになり本を購入すると、本の中に仁・礼・義・智・信という言葉がありました。

仁:人を愛し守ること
礼:礼節を守り、正しい言葉使いをすること
義:筋を通し、裏切らないこと
智:知性を磨くこと
信:人を引き付ける魅力を持つこと


この話が本の中に載っていました。

幼少期から言われていたことが繋がる

実は、この話を聴いて、僕は幼少期から言われていたことの大切さや、意味に気付いたわけです。
それは、幼いころから
①勉強しないさい(智)
②挨拶をしなさい(例)
③嘘をつかない(義)
④相手を大事にしなさい(仁)

そしてこれら4つは、図解の真ん中の「信(信じられる人になる)」ということに繋がっていることを、50歳を超えた今ごろ、知ったわけです。

そして大事なことは、真ん中の「信」を持っていると、他の4つの仁・礼・義・智をもし失ったとしても、復活ができるということ。「信」を磨く(レベルを上げる)ために、仁・礼・義・智をバランスよく学ぶことが大事だと知ったわけです。

多分、子供達にもこの図解を見せて
①勉強しないさい(智)
②挨拶をしなさい(例)
③嘘をつかない(義)
④相手を大事にしなさい(仁)

と話をしてあげたら、何のために(目的)、それをすべきなのか?わかると思いました。当たり前のような話ですが、図解できていないと、バラバラになってしまい、
①何のために勉強するのか?
②何のために挨拶をしないといけないのか?
③なぜ嘘をついたらいけないのか?
④なぜ相手を大事にしないといけないのか?

全ては、相手に信用されることの「信」に繋がっていることが理解できると思うのです。

ここ数日のブログに、「最近調子が良い!」ということを書きました。
それは今まで、バラバラに勉強していたことが、繋がり始めたからでした。繋がることで、1段レベルが上がることを学んでいるわけです。そう考えると、次のレベルに上がる修行が始まったわけです。

図解すると分かるのが、全てにおいてバランスを持つこと。
1つのことを極めることも大事なのですが、極め過ぎると、全体のバランスを壊すこと意味している気がします。図解をコマに例えると、傾いてバランスを壊している状態です。

長男がもう少し大きくなったら、今回学んだ図解を使って
①何のために勉強するのか?
②何のために挨拶をしないといけないのか?
③なぜ嘘をついたらいけないのか?
④なぜ相手を大事にしないといけないのか?

そんな話をしてあげたいと思います。

全ては「信」のために

今回、ご紹介した本「『自分』の生き方(小池康仁著)」は、とても読みやすく、面白いので、ご興味のある方は読んでみて下さい。

今日は、ここまでです。

最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
毎日1,000文字を目標に書いています。

良かったら、また読みに来てください。
もし気に入って頂けたら、ブックマークを付けてもらえると嬉しいです。
僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

9月25日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。