隊長です!

最近、調子が良いことを書きました。なんとなく、1つ1つのバラバラだったことが、ここに来て繋がっている感じです。

これも、きっとアレが良かったからだと思います。
そのアレとは「緊急でない、重要なこと」を優先してきたことです。

僕の好きなスティーブン・R・コヴィー氏の「7つの習慣」でも、第3の習慣:最優先事項を優先するの中に、優先すべきものは「緊急でない、重要なこと」と言われています。

しかし、多くの人がわかっているのに「緊急で、重要なこと」「緊急で、重要でないこと」に追われています(時間を使っている)。この状態から、抜け出さない限り、ずっと同じ所をグルグル廻ってしまうことになります。

  • 時間が出来たら、いつか勉強したい!
  • 時間が出来たら、いつか運動を始めたい
  • 時間が出来たら、いつか読書したい!
  • 時間が出来たら、いつか家族旅行に行きたい!
  • 時間(お金)が出来たら、いつか投資(貯金)を始めたい!
  • 時間が出来たら、いつか習い事を始めたい!
  • 時間が出来たら、いつか片付けたい!

多分、みんなこのような感じだと思います。ただコツコツ頑張っていると、目立たないのですが、どんどん相乗効果が生まれてきます。意外なことと、結びついたりします。

だから「七つの習慣」のコヴィー博士は、「緊急でない、重要なこと」が重要だと言っているのだと思います。

「緊急でない、重要なこと」を優先するためには

そして、最近気づいたのは「緊急でない、重要なこと」を優先するためには、ひとりの時間を大事にすることです。そうなると、何が重要になるのか?といいますと、ひとりの時間を作るために、スケジュールをスカスカにすることが重要だということがわかります。

スケジュールをガチガチにしていたら、「緊急でない、重要なこと」を優先することができなくなります。なぜならスケジュールのほとんどが相手が必要だったりするために、ひとりになれないからです。

逆に「緊急でない、重要なこと」で、スケジュールをガチガチにすることも可能です。

お酒をやめることができた理由

3年前に、お酒を思い切ってやめてみました。
それまで、30年間毎日お酒を飲んでいました。
妻が妊娠していた時も、「私がなんかあったらどうするの?」「子供が熱が出たら、どうするの?」と言われても「救急車があるから!」と言って、毎晩飲んでいました。

長男が2歳の時、お酒を飲みながら、長男の寝顔を見ていた時に
「このまま、お酒を飲み続けても良いのだろうか?」
「自分の周りの男友達は、どんどんお腹が出てきている。このままではいけないだろう!」と思ったわけです。

でも、お酒をやめるのには勇気がいります。
俺は、それまでの交友関係をつぶしてしまうからです。正直、恐れがありました。

でも、その交友関係を吹っ切れた理由は
ほぼ10年間、飲んだ席の話の内容が変わっていないことに気付いたのです!

いつもと同じメンバー、いつもと同じ会話、
そう思った時に「もうそろそろ、もう良いかな!」と思って、お酒をやめたわけです。

お酒をやめれば、
①時間ができる
②お金も貯まる

結果的に「緊急でない、重要なこと」をできる時間と、お金が何も頑張らなくても手に入れることができたわけです。お酒を完全に否定しているつもりはありません。ただ、意味もなく飲み続けてももったいないと思います。

僕は意志が弱いので、完全にお酒を断ちました。中途半端に、飲むと、また依存してしまいそうだからです。これは禁煙で、自分の意志の弱さを経験しています。今は、完全にタバコもやめましたが、2回目の禁煙で成功しています。1度目の禁煙で、1年間タバコを吸うことはありませんでした、ただ1本。「1本くらい良いだろう!」とタバコに火をつけて、吸ってしまってから、せっかく禁煙できていたのに、また吸い始めることになったのです。しかも、以前より吸う本数が増えてしまった苦い経験があります。

だから、お酒もきっと今飲み始めると、多分以前より飲む可能性があります。
以前も、大概飲んでいましたので、それ以上飲めば、家計も、体も損ねると思い、一切飲まなくありました。だからそこまで、依存してない方は、付き合いで外で飲む程度はおススメしたいと思っています。

時間を作るために

「緊急でない、重要なこと」を優先するためには、時間が必要です。
しかし、時間は有限で、今までの習慣に基づいて、生活をしていますので、時間が余っていることはないと思います。そうなると、何かをやめることになると思うのです。

でも、結局 何かをやめて、時間を作っても、良い時間の使い方ができれば、さらに時間ができるという良い循環が生まれると思います。多分、金のタマゴを産むガチョウのように、大事に育てれば、どんどんタマゴを産んでくれるようなイメージです。

でももし、そうなっていなかったり、今なんとなくうまく行かないのでしたら、あえて「緊急でない、重要なこと」を優先して欲しいのです。小さな1歩ですが、コツコツ続けていると、いろんなことに繋がって来ます。ただ時間はかかります。だから、早く始めることが重要だと思います。

「緊急でない、重要なこと」をしないと、気持ち悪い!といえるくらいに習慣にできると良いですね!

今日は、ここまでです。

最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
毎日1,000文字を目標に書いています。

良かったら、また読みに来てください。
もし気に入って頂けたら、ブックマークを付けてもらえると嬉しいです。
僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

9月25日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。