隊長です!

現在、自社のホームページに自己紹介ページを作っています。そこに入れるつもりの文章を小分けして、ここに書いています。もう少しで終わりに近づいています。多分、まとめてみると3万文字数の自己紹介になりそうなのですが、他人の転機を見てみることも、面白いと思います。

最近、スティーブン・R・コヴィー氏の「7つの習慣」の第5の習慣:まず理解に徹してから、そして理解されるを実践しています。いわゆる「聴くこと」です。相手の話を聴く、相手の考え聴く、相手の考え方の背景を聴くと、すごく勉強になります。

僕の文章を読んで頂いて、何か?学びになって頂ければ幸いです。今回は、習慣の変え方について書いています。

「7つの習慣」を学んだことで、実は習慣を変えるが簡単になるとまでは言いませんが、できるようになります。習慣は、日々の行動の結果になり、日々の行動は、普段の考え方からきます。

まず普段の考え方から変えることで、行動が変わり、習慣になります。
実際過去に、お酒以外に、タバコ、パチンコがあります。また浪費生活から、貯金生活に変えた経験があります。そして昨年11月2日から、毎日ランニングを始めることができました。

ここで、「7つの習慣」を利用して、どのように習慣を変えたのか?書いてみたいと思います。自分の習慣を変えるために必要なのは、「7つの習慣」の中の第2の習慣:終わりを思い描くことから始めるを利用します。

それを始める。またはそれを辞めることで、近い将来、何が起こるのか?を強くイメージします。そして、達成した際に、周りからどんな声をかけてもらっているのか?また自分が達成した際に何を言っているのか?をイメージするわけです。

例えば、僕の場合でいうと片付けでは、「片付けができると、社内が効率化でき、スタッフが辞めなくなる!」とイメージしました。その際、スタッフからは喜ばれて、お客様からも喜ばれているイメージをしました。

そして、次に行動です。行動する際に、イメージしたのは「7つの習慣」の第3の習慣:最優先事項を優先するの中の「緊急でない、重要なこと」を優先することを意識します。いわゆる「後回しにしやすいことを、先にやる」です。僕の片付けの場合、毎朝15分間、ゴミ袋を持って捨てる活動をしていました。今思えば、この15分の活動が良かったと思います。なぜなら、15分とは1日の1%にあたるからです。1日の1%を投資に回すか?どうか意識するだけで、人生が好転する経験をここでします。おかげで行動を起こす際は、頭の中に時間軸のマトリックスが出てきて、この活動は何領域か?を考えるようになりました。なるべく「緊急でない、重要なこと」を優先するようにします。

しかし、人間ですので、気持ちが折れることがあります。
そんな時に「7つの習慣」の第1の習慣:主体的になるを思い出すのです。最初は新しい良い習慣を身に付けようとしても、苦しいです。面白いもので、習慣は、すぐに身に付きます。しかし良い習慣は、意識しないと身に付かないのです。しかし、身に付くと継続しやすくて、最初は苦しかったことでも、慣れてくると、今度は「やらないと、気持ちが悪い!」と言うようになります。

良い習慣の典型は、歯磨きです。歯磨きは、しないと気持ち悪くなります。このように、慣れないことを続けるためには、自分を主体的に持っていく必要があります。そのためには、自分との約束をするわけです。自分との約束を守ることを続けていると、いつの間にか?自分を律することができ、流されなくなります。当然、苦しいこともあります。そんな時は、第2の習慣:終わりを思い描くことから始めるを思い出し、達成した時のイメージ、周りからの声をイメージしながら、コツコツ続けていくわけです。

習慣なので、すぐに身に付くことはありません。そして、習慣なので、身に付くことができれば、考えないでできるようになりますので、自然と集中します。

そして、副効果は、第1の習慣:主体的になるができるようになると、すぐにキレなくなり、人とのコミュニケーションがうまくなり、自分が行動しなくても、相手が喜んで行動してくれるようになります。

そうすることで、自分の時間ができ、さらに新しい良い習慣を身に付けることができます。僕は、この流れを子育てに使っています。子供が勝手に行動してくれるようになれば、親の手がかからないわけです。

結果、お酒も、パチンコも、タバコも、浪費もしなくなったので、お金と時間ができるようになったわけです。

今日は、ここまでです。
登山の続きは、

最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
毎日1,000文字を目標に書いています。

良かったら、また読みに来てください。
もし気に入って頂けたら、ブックマークを付けてもらえると嬉しいです。
僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

6月12日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。