子育て|失敗の経験を大切にする

隊長です!

子育てをする際、またはスタッフさんを育成する場合に失敗の経験を大事にしたいと思っています。以前から、そう思っていたのか?と言うと全く逆で、失敗したスタッフさんをすごく叱っていました。

以前は、
①失敗が怖い
②スタッフさんが失敗すると怒る
③失敗するのが怖いので、挑戦しない
④失敗が怖いので、できる人のマネをする
そのような感じでした。

でも今は、失敗は嫌だけど、なるべく楽しむようにしています。
なぜなら
①失敗が勉強になるから
②広い視点で考えることができるようになるから

失敗する考えが大きく変わったキッカケは

35歳の時に、人生の師匠の小阪裕司氏に出会ったおかげでした。師匠は、失敗することを責めません。チャレンジや、トライしたことを褒めてくれます。そして失敗した理由を考えることが大事だと教えてくれました。そして大事なことは、成功するか?どうか?わからないことは、小さく行い、テストすることを教えてくれたのです。

そもそもなぜ失敗するのか?

それは、初めてやることだから。初めてだから、失敗しても仕方がないです。失敗してバカにされても、気にする必要はないのです。何せ、初めてやることなのですから。最初から100点を目指そうとすると、辛くなります。だから70点の出来だったら良いわけです。そして、改善しながら何度も挑戦して100点を目指せばよいのです。

その際、小さく失敗すること。人生をかけた挑戦の場合は、ある程度できるようになってからすると良い!と師匠から教わりました。これを聞いてとても楽になりました。おかげで、チョコチョコ挑戦していますが、ほとんどうまく行くことはありません。行動して、失敗して、ショックを受けることが多いです。でも・・・・。

失敗した分、気付きが大きい

失敗すると、ショックを受けます。でもそのショックも数日経つと忘れます。

失敗して大事なことは、失敗をしないことではなくて、失敗した理由を考えることです。失敗をすると、客観的に自分を見つめ直すことができます。そうすると「何で、そこまで考えることができなかったのだろうか?」と視点が1段階上がって考えることができます。次回やる際は、そこに気を付けてやれるようになります。そうすると、失敗する確率が下がってきます。

また失敗すると悔しいので、失敗した理由を求めて勉強します。そうすると大概のことは、過去の先輩たちもやってきたことなので、本屋さんの本に書いてあります。本を読んで学ぶことで、自然と勉強するのが好きになります。勉強をすればする分、成功する確率が上がってきます。

もし幼少期に、このことに気付いていたら勉強が好きな子になっていたのかもしれません(笑)。

失敗を恐れる理由

人のせいにするのは何ですが、僕の経験から、幼少期の親の考え方にあると思っています。僕の親は、失敗を許しませんでした。だから我が子が失敗しない様に、失敗しない様に育ててくれました。だから結局、大きな失敗をしない幼少期でしたが、その分①挑戦しない②勉強が嫌い③臆病になってしまったと思います。

この経験から、僕は我が子を育てる際、失敗は勉強が好きにさせると思っていますので、なるべく失敗をさせる子育てをしています。ただ危険なことや、大金がかかることはさせませんが、ある程度のことは目を瞑ってあらせてみようにしています。

そして失敗しても、絶対怒ることはせずに見守りながら「なぜ失敗したと思う?」「どうやったらよかった!と思う?」「次回やる時はどうする?」と考えさせるようにしようと思っています。

そうすることで①自分を客観的に見ることができる②勉強が好きになる③考える力が付くのでは?と期待しています。

失敗して傷付いているのは

失敗をした本人になので、さらに責めても仕方がないのです。本人もわざと失敗をしようと思ったわけではないので、前向きに、未来に繋がるアドバイスをしてあげた方が良いと思うのです。

これからの社会は、AIやテクノロジーが発達してきて、考える能力を持った人が求められます。しかし、今まで覚えること(暗記)を大事にしてきた教育なので、考えることができるような子供たちを作ることは、かなり大変なことだと思います。

考える子供たちを増やすためには、失敗したことがナイスチャレンジ!と受け入れられる社会になると良いと思っています。

そもそも「失敗は、成功の元」と言いますもんね!

今日は、ここまでです。
最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
良かったら、また読みに来てください。

僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

【お知らせ】10月24日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です