隊長です!

子供の子育てを考える際に、大事にしているのは習い事です。できれば理想は年少(3~4歳)から始められることをおススメしたいと思います。よく「子供の好きなことをさせたい!」と言われる親御さんがいらっしゃいますが、僕はこの考え方では遅いと思っています。

なぜなら子供が好きなことを見つけるためには、時間がかかってしまい、小学生の3~4年生で、やっと好きなことがわかるようになるのではないか?と思っています。そうすると、それまでにやっていること差は歴然とあります。

僕の考えは、とりあえずいろんなことをさせてみて、合っていれば続ければ良いし、合わなければ、やめれば良いと思っています。そうすることで、子供の得意や長所を見つけてあげることが大事で、伸ばしてあげたいと思っています。

さらに世界観を広げてあげることも、子供たちには、大事なことだと思います。
例えば、旅行なども、子供がこれから学校で学び所を先回りして遊びに行ったりすることで、実際に行ったことが体験になり、授業でその行った先が出てきたりすると嬉しかったりします。また海外旅行も幼いうちに言っていると、英語を勉強する意味も分かりやすいと思います。

僕が特におススメしたいのは、映画です。映画を見ることで、世界観を広げることはできると思います。いろんなジャンルの映画がありますので、いろいろ映画を見せることで、いろんなことに興味を持ち、自分で調べたり、本を読んだりしてくれるかもしれません。なので、映画館はなるべく一緒に行きたいと思っています。

幼い時に鍛えたい精神力とチームワーク

習い事で、知識を得ることができますが、その他にも精神力や、チームワークを学ぶことができます。特に今からの時代、精神力とチームワークは必要になると思います。その理由は、

精神力の場合
①我慢することを教える
②自分に勝つこと教える
③辛い壁を乗り越える楽しさを教える
④相手に優しさを与える


チームワークは、
①国際社会の中で、文化も、言葉も、価値観も、宗教観も違う仲間とうまくやって行く
②一人でできないことを、みんなでやり遂げる達成感
このことを幼い時から、鍛えていることは大事だと思います。しかしこれらのことは、子供自身が子供の内から自らわかることはありません。大きくなってから、あの時に親がこんな経験をさせてくれたからと思ってもらえれば良いと思います。ただ理由は、きちんと説明した方が良いと思います。
「なぜ勉強しないといけないの?」
「なぜ空手を学ばなければならないの?」

と聞かれた際に、きちんと答えることが大事だと思います。

早く始める大切さ

先日、息子の通う空手道場に、年長(6歳)さんの男の子が見学に来ていました。たまたま親御さんと話をする機会があったので、見学に来られて理由をお聞きしました。そしたら「お子さんが落ち着きがなく、落ち着くために武道をさせたい!」とのことでした。確かに、短い時間でありましたが、そのお子さんを見ていて落ち着きがありません。ちょっとの時間もじっとしてられないようです。動くたびに、パパに「ジッとして!」と注意されていました。

その姿を見ていて、僕が思ったことは「もっと早く道場に見学に来てくれたら、お子さんのことを叱らなくてよかったはずなのに!」ということです。注意すればするほど、お子さんの自己肯定感が下がるので、見ていてかわいそうになります。

僕も幼少期、多動で落ち着きが無かったので、落ち着きのないお子さんの気持ちはわかります。ちょっと興味があるモノがあったりすると、すぐに反応してしまいます。「じっとしときなさい!」と言われても、なかなかできません。ジッとするコツがわからないからです。

自分がこのような幼少期を経験していますので、子供が生まれた際、特に男の子が生まれた際は空手、またが座禅を3歳からさせるつもりでいました。この甲斐もあって、長男は僕の幼少期に比べたら、とても育てやすいと思います。特に子供の頃は、落ち着きのある子の方が得です。

僕も長男と一緒に空手道場に、2年も通っていますと、いろんなお子さんの成長を見ることができます。その中には、僕の幼少期と同じように多動で、落ち着きのない子もいます。しかしうちの道場のすごい所は、3ヶ月もしたら、みんな落ち着くことです。だから子供たちの成長を見ていると、環境と指導者がとても大事だということが、わかります。

今回、見学に来てくれた親御さんに「3ヶ月したら、落ち着きますから、安心してくださいね!」とお伝えしました。しかし親御さんは、信じてもないようです。今は仕方がありません。実際に入部してくれて3か月後の我が子の姿を見た際、どんな言葉が出るのか?とても楽しみです。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
良かったら、また読みに来てください。

僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

7月10日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。