隊長です!

今回の自己開示シリーズは第13問目あなたの人生を変えた出来事は何ですか?それはあなたにどのような影響を与えましたか?のお話の続きの続きです。この自己開示の質問は、一緒にclubhouseを行っている真田さんから与えられた25の質問にお答えしています。

僕の人生を変えてくれた出来事は、
①31歳での結婚
②34歳で出会った人生の師匠
③40歳で出会った片付け
④45歳で出会った、投資
⑤46歳の時に出会った「7つの習慣」
⑥47歳で出会った長男


今回も、前回に引き続き投資の話を書いてみたいと思います。

僕の性格に投資が合っている理由

その理由は、3つ
①未来を予測するのが好き
②売り買いを激しくしない
③度胸次第で結果が大きく変わる

この3点があるから。

①未来を予測するのが好き
僕は先を考えることが好きです。逆に言うと、未来が明るくないと不安になってしまいます。だから、なるべく今やれることは、今しておきたい方なのです。

ただ、この性格も良し悪しがあり、考え方が合う方と、そうでない方がいます。
ぶちゃけ言うと、多くの方が、今を大事にするあまり、未来をあまり見ていません。そのため未来の話をすると、よく「考え過ぎよ!」と言われます。幼いころから、このような性格だったので、なかなか人に合わせることにストレスを感じていました。

でも投資をすることで、未来を予測することが、できる世界を見つけたのです。
投資は、極端に言うと、未来を予測するゲーム。

投資は、先の先を読むゲームです。
株式市場は、だいたい半年先の株価の金額が盛り込まれている!と言われています。この予測をするのが元々、好きだったことが投資を楽しいものしてくれました。

②売り買いを激しくしない
僕は、そもそも売り買いを激しくしません。じっくり待って、株主優待をもらったり、配当をもらうように考えています。普段、仕事をしているので、株価が気になって、スマホやパソコンに張り付くことはしません。寝る前にアメリカ市場の動向をスマホで見て、起きてからアメリカの終値を確認します。朝9時に日本の相場が始まったら、値動きを少し確認して、昼休みなどに、時たま株価のチェックをしているくらいです。だから、そんなに浮き沈みもありません。この点も、僕の性格に合っている点です。現在は、余程 株価が下がらない限り、購入しません。また今は、保有する銘柄を増やしたいので、売ることもしていません。

③投資は度胸次第で結果が大きく変わる
ハッキリ言って、僕はあまり度胸がないので、大きく買うことはありません。そのため、大きく勝つことはありませんが、大きく負けることは少ないのです。基本的な考え方は、勝つことより、負けないことです。だからそんなにたいして儲けもありません。

しかし投資の面白い所は、10倍かければ、10倍の配当金をもらうことができることです。100株より、1000株持っていた方が、配当金が10倍になります。100株で800円もらえる配当金が、1,000株なら8,000円。さらに1万株だったら8万円になります。

さすがに僕の性格上、1つの銘柄に集中して投資することはできません。理由は、確実に成長するのか?わからないため、今の考えは、多くの企業に分散投資するようにしています。そうすることで、1つの企業がマイナスなってもリスクを減らしてくれます。しかしその分、配当金が小さくなってしまいます。このあたりの駆け引きも投資の面白い所です。

経済新聞を読まない

現在 やめていることなのですが、経済新聞を読んでいません。投資の指南書の「会社四季報」も定期購読をしていますが、最近あまり読まなくなりました。

その理由は、新聞や会社四季報を見て、調べたりすると、その会社の株が、急に欲しくなるからです。
新聞などで、大きく評価されている企業になると、なおさらです。気になると、気持ちを抑えられなくなるので、買える金額が貯まるまで、いろんな企業を調べることはしません。

今は、投資は趣味程度にしているので、それで良いと思っています。

もし隠居を生活ができるようになったら、早朝から早起きして、経済新聞を読みながら、株価の予想もしたいと思っています。そのためにも、今のうちからちょっとずつ勉強しておきたいと思っています。

投資をすることで視点が変わる

世界の流れや、ニューズには投資を始めたことで敏感になります。また投資を始める前から、税務の勉強をしたことも大きいと思いました。それは、上場企業の損益計算書や、貸借対照表を苦労せずに読めることです。財務の勉強をする前は、用語が難しくて避けてきたことでしたが、自社のために勉強してきたことが、こんな風に役に立つこともあることを知りました。

長男には、この投資の知識を高校生になったくらいから本格的教えようと思います。
まずは、会社四季報の読み方から教えるつもりです。
そうすることで、世の中の見え方や、勉強する意味が分かってくると思うからです。

今日は、ここまでです。

最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
毎日1,000文字を目標に書いています。

良かったら、また読みに来てください。
もし気に入って頂けたら、ブックマークを付けてもらえると嬉しいです。
僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

6月26日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。