隊長です!

僕は2016年からNISAを始めて、もう7年になります。最近、投資に興味を持たれる方が増えて、「投資を始めて8年になります!」と言うと、「早く始まられたのですね!」と言われます。

実際、投資を始めてみると、もっと早くやっておくべきだった!と思います。できれば2013年のアベノミクスの頃から始めていれば、資産も大きく増えたと思います。

当時は日経平均株価が8,000円台でした。今は27,000円台なので、当時から投資をしていれば約3倍以上の資産が増えていることになります。

アベノミクスで恩恵を受けている人は、かなりの恩恵を受けていることになります。でも、ほとんどの人が(僕もそうですが)、その頃、投資をしていないので、何も恩恵を受けていないと思います。

僕のNISAを始めたキッカケは?

2014年当時、テレビのCMで「NISA!MISA!」と言っていたこと。銀行や、郵便局にNISAの宣伝ののぼりが多数飾ってあったことでした。

理由は「あれだけ税金に対して、厳しい国が、非課税にすると言って投資をする人を増やそうとしている。もしかしたら、それだけ年金の期待が持てないのだろう?(仮説)また、老後のお金は国に頼るのではなく、自分たちでも準備、自立しろ!(仮説)」と言っているのだろう?と思いました。

そもそも株や、投資には興味があったので、キッカケがあれば、やってみたいと思っていました。

株や投資に興味があった理由

僕の中学3年生は、忘れもしませんプロ野球の阪神タイガースが21年ぶりに優勝した年で、バブルが始まる頃でした。そして高校生になると、テレビのニュースでは株式市場の様子が頻繁に映るようになります。

今は、もうパソコンで取引するので見ることは無くなりましたが、たくさんの大人が証券取引所で手を挙げて、指でサインを出しながら取引している光景にカッコよさを感じていました。

もし写真館を継がなくてよかったら「証券マンになりたい!」と憧れを持っていました。当時、花形の仕事だと思っていました。

そんなこともあって、機会を伺っていました。すると、たまたま知り合った方が投資をされていることを聞き、証券マンを紹介頂き、これがキッカケで投資を始めることになりました。

今思えば、よくあの時、投資を始めたと思います

よっぽど興味があったのだと思います。まだ当時は、貯金の習慣がやっと身に付いたくらいで、投資をするお金もありませんでした。しかも「いくらあれば、投資ができるのかもわからずにいました!」。

今思えば、懐かしい記憶ですが、よくあの時、投資の世界に飛び込めたと思います。と言いますのも・・・・・。

投資には興味あるけど・・・・

と、いう方が多いですね!いくら説明をしても、聞くだけで、行動までする人は少ないです。

実は、先日も同じようなことが起きました。ふと考えてみると、これだけ情報も簡単にあるのに、なぜ始めないのだろうか?

これって、前回まで書いていた黒電話の世代と、スマホ世代のギャップではないか?と思ったのです。

投資は、正直危険です。人任せはなく、自分で管理、責任を持つ必要があります。でも、今はたくさんの情報が簡単に手に入れやすいので、僕が投資に興味が出た1985年とは、全く違うのです。

当時は、ネットが無いので、企業情報などは
①新聞
②短波ラジオ
③会社四季報

など、限られた情報の中から株の売買を始めないといけない。また投資のプロが運用してくれる投資信託もなかった時期なのです。そのため、投資をしてもマイナスになるリスクはありました。

でも、今はほとんどの情報がネットの中にありますので、自分の情報の取捨選択をする能力を磨けば、昔よりリスクは少なくなっていると思います。

しかし、投資を始めない人のほとんどが、銀行貯金が安全だ!と思っています。実は、銀行の貯金もリスクがあります。それは、インフレや、消費税の増税です。以前は、100個買えたものが、80個しか買えなくなることがあります。

例えば、僕が20歳の時の頃のたばこ代は、220円でした。しかし今は、500円以上します。たった30年で、3倍に近くになり、今まで100個買えていたタバコが、30個しか買えないことを意味しています。

このように、昔は良かったものも、時代と共に変わっていくことを知っておくことが大事だと思います。

多分、今は50代の方の投資人口が増えているのではないか?と思っています。それは、長寿になったことの備えを考えているからだと思います。

そして、これから10代、20代の投資人口は増えてくると思います。理由は、ネットで簡単に取引ができるからです。この世代にとっては、僕らがパチンコをする感覚と同じだと思います。

そこで、若い世代の親が、投資をしている我が子に向かってなんと言いうのか?大きく分かれると思います。

「お父さんにも、教えてくれないか!」と言うのか?
それとも「危険だから、やめなさい!」と言うのか?あなたは、どちらの親になれるでしょうか?

今日は、ここまでです。
最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
毎日1,000文字を目標に書いています。

良かったら、また読みに来てください。
僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

6月12日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。