貯金|童話に学ぶ貯金術 金のたまごを産むガチョウ

隊長です。

僕は子育てをする中で、
童話に触れる機会があるのですが、
子供に社会を生き抜く中で
知っておいて欲しい童話がいくつか?あります。

f:id:miraihenotanemaki:20200602150253p:plain

その中の童話の1つが、
前回も少しお話をしたイソップ童話
金のたまごを産むガチョウ」です。

きっと、このお話は、
みなさんもご存知だと思います。

ただ、
知っているだけで、
実践している人は、
本当に少ないと思います。

物語を聞くと、
馬鹿な農夫だな!
と思ってしまうのですが、
実際の自分たちが暮らしていると、
意外と同じことをしている場合が多いのです。

逆に、意識をしていないと
自分が金のたまごを産むガチョウ」
になる場合もあります。

いわゆる、借金です。
銀行さん(飼い主)の金の卵をガチョウに
なっている場合があります。

金のたまごを産むガチョウ」
とは、このような物語です。


きんの たまごを うむ ガチョウ | The Goose That Laid Golden Eggs | イソップ物語 | ピンキッツ童話

動画いかがだったですか?
大丈夫ですか?

改めて見てみると、
意外と、このようなことを考えていたりします。
また、詐欺に会うことも同じです。

現在、僕は
片付けから、貯金。
貯金から、
投資の流れを作っています。

その中で、
投資の配当金や、株主優待を、
生活の1部に当てようとしています。

金のたまごを産むガチョウ」の話でいうと、
産んだ卵で生活をするということです。

片付けができるようになり、
少しずつお金が溜まってくると、
お金の勉強に持ち、
いろんな本を読みました。

おかげで、
知識と、マネーリテラシー
上がりました。

その中で、
お金持ちは、
労働の対価の収入が多いのではなく、
資産から、
お金を生んでもらっていることを知ります。

金のたまごを産むガチョウ」の話でいうと
金のたまごを産むガチョウをたくさんいる
金のたまごをたくさん産むガチョウ持ってる
このようになれば、
お金持ちになれることになります。

しかし
金のたまごを産むガチョウ」
を持っている方は、
少ないと思います。

ちなみに
金のたまごを産むガチョウ」
になりやすいものは、
いわゆる「資産」です。

資産とは、
自分のポケットにお金を運んでくれるもの。

負債とは、
自分のポケットからお金を取っていくもの。

資産には、
①株式・国債ビットコイン
②不動産
③ビジネス
などがあります。
※これらは必ず増えることは約束されていません。
資産を減らすリスクもあります。

では、どうやって
金のたまごを産むガチョウ」
を手に入れるのか?

給料をたくさんもらえれば良いか?
と思っていないのですが、
意外とそうではなくて、
金のたまごを産むガチョウ」
を持つためには、
収入を増やすことより、
支出を減らすことが、
大事になってきます。

一世を風靡した僕の好きだった
小室哲哉さんも、
当時 どれだけ稼いでいたのか?
と思います。

話が脱線しますが
昔、僕は「小室哲哉に似ている!」と
言われたこともありました(笑)

f:id:miraihenotanemaki:20200526091739j:plain

上記の図は、お金持ちのお金の流れです。

図解については、前回書いたブログ
名著「金持ち父さん 貧乏父さん」から
学んだ『お金の使い方』に書いています。

miraihenotanemaki.hatenablog.com


僕が行なっている貯金術の
4つの通帳に分けることの
未来貯金が「金のたまごを産むガチョウ」を
育てる通帳になります。

miraihenotanemaki.hatenablog.com


この未来通帳は、
給料の10%を先取り貯金にします。

そして、
金のたまごを産むガチョウ」を
育てるのに大事なことは、
早く始めることです。

金のたまごを産むガチョウ(お金)は、
時間を味方につけて、
早く始めると、
卵を産むスピードが上がります。
なので、
社会人の初任給や、
高校生のアルバイトでもらったお金から
始めることが、とても大事になります。

しかし、
貯金ができる習慣を持っているのに、
金のたまごを産むガチョウ」
を持っていない人もいます。

それは、
「100万円貯まったら○○しよう!」と
してしまう方です。
〇〇に多いのは、旅行だったりします。

「100万円貯まったら○○しよう!」
ということは、良いことに思われますが、
イソップ童話
金のたまごを産むガチョウ」の
農夫と同じで、
ガチョウのお腹を裂くのと同じです。
勿体ないです!

卵を産もうとしているので、
待つことが大事です。

貯金の習慣がある方には、
ぜひイソップ童話
金のたまごを産むガチョウ」
の話をイメージして、
ガチョウはそのまま育てて、
たまごを食べたり、
又は ひなを返すことを考えれば
資産の増え方が加速します!

このように僕は、童話から
学ぶことがたくさんあると思っています

たまたま子育てをしていて、
50歳で、いろんな童話を
読む機会があるのですが、
読むたびに、改めて考えさせられます。

あなたは、どんな童話に、
思い出があったり、人生の教訓を
教えてもらったりしましたか?

よかったらコメント欄で、
教えてください。

今日は、ここまでです。
何か?参考にしてもらえたら、
幸いです。

最後まで、読んで頂き、
ありがとうございました。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です