子育て|子供の世界を広げるための「栗拾い」

隊長です!

子育てをする中で、
心掛けていることが、
いくつかあります。

 

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 

その中の1つが、
子供の世界(観)を広げることです。

そのためには、
どんなことでも良いので、
新しいことを、
いろいろやらせてみること。

その中から、
新しいことの発見や、
好奇心を磨いて欲しい
と思っているからです。

そうすることで、
調べることや、
勉強することが楽しくなればと、
考えています。

今回、当店スタッフのふみかさんの
ご実家で栗拾いをさせてもらいました。

f:id:miraihenotanemaki:20201013074920j:plain

キッカケは、
今月初めにふみかさんから、
ご実家でできた
立派なを頂いたことでした。

僕自体、栗を食べることはあっても、
栗拾いをしたことがなく、
①栗がどんなところでできるのか?
②栗をどのように取るのか?
知らなかったので、
定休日に
無理を言って栗拾いに、
長男と一緒に連れて行ってもらいました。

栗は、山の斜面になっていて、
栗の木を竹の棒で、
揺らして、
栗を落とします。

落ちて来た栗を、
とげに触らないように、
足で踏みながら、
トングを使いながら拾います。

長男は、楽しそうに
「栗取れたよ!」
「またあったよ!」
と叫びながら、
栗拾いに熱中してくれました

f:id:miraihenotanemaki:20201013074948j:plain

長男が大きくなったら、
空手のトレーニングを兼ねて、
さらに傾斜のきついところの
栗拾いをさせてもらいたい!
と思ったくらい、
栗拾いは、とても楽しいです。

f:id:miraihenotanemaki:20201013075012j:plain

f:id:miraihenotanemaki:20201013075030j:plain

もたくさん取れて、
貴重な経験をさせてもらいました。

ふみかさんのご実家は、
専業農家

ふみかさんの
おじいちゃん、おばあちゃん、
お父さん、お母さんが
それぞれ作物の担当を持って、
お仕事されています。

f:id:miraihenotanemaki:20201013075117j:plain

今回、ありがたいことに
栗拾い以外に
それぞれ作っている作物も
収穫する体験をさせてもらいました。

①柿
②ピーマン
③さつま芋
④オクラ
⑤なす
最後は、
⑥お米の収穫で、
コンバインまで乗せてもらうことができました。

f:id:miraihenotanemaki:20201013075159j:plain

実際に、
稲刈りまでさせてもらいました。

f:id:miraihenotanemaki:20201013075054j:plain

ディズニーランドに匹敵するくらい、
楽しい時間を過ごさせてもらいました。

このような貴重な経験をさせてもらって、
長男にとっても、
良い思い出になったと思います。

来年も、
長男と栗拾いのお手伝いをさせてもらえればと、
思っています。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

次回は、
先日社内でお客様向けに行った
「投資の勉強会」
のことについて書いてみたいと思います。

僕のブログが、仕事や、生活に
何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 
写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です