隊長です!

5月29日から書き始めた自己開示シリーズ25問。質問に対応していく中で改めて、強く沸き上がったのは、
子供たちの未来のために、少子高齢化問題を解決してあげたい!という気持ちでした。

少子高齢化を招いた問題と僕が思っていること
・豊かさと、幸せを同じように考えたこと
・今を大事にするあまり、未来を考えなくなったこと
・自分の欲求を抑えることができない
・自分のゴール設定を間違っていること

この4つが大きな原因だと思っています。

今を大事にするあまり、未来を考えなくなったこと

みなさんは、
ちゃんと未来のことを考えていますか?

僕が住んでいる所は、田舎なので、あまり未来のことを考えている方が正直少ないです。
そのため未来のことを語ると嫌がられます。
「そんな先のことを気にするな!「どうにかなる!」といった感じです。

どちらかというと
・今さえ良ければよい!
・未来は、今の延長戦
・今を一生懸命頑張っていれば、将来必ず良くなる

そんな風に思っていると思います。
僕はこれが少子高齢化の問題の1つになると思います。

でも、ちゃんと未来から逆算した生き方が大事だということを、スティーブン・R・コヴィー氏の「7つの習慣」を学ぶことで気付いたわけです。

「7つの習慣」の第2の習慣:終わりを思い描くことから始めるです。

意外と、このことを知らずにいると、目の前のことに追われてしまいます。
特に子供たちに教えておきたいのが、借金です。

現在社会は、簡単に借金、すなわちローンを組みやすいです。
僕の以前は、浪費家だったので、後のことをあまり考えずにローンを組んで欲しいものを購入していました。おかげで商品を購入した際は良いのですが、返済が長くなると、返済が終わって、さらに次の商品を購入するという、エンドレスの借金生活になってしまします。

そのため、なかなか貯金ができない状態です。
この状態にならないためにも、先のことをちゃんと考えていた方が良いと思うのです。

もしローンして商品を購入する際に
・毎月の支払いが苦しくないのか?
・総額いくら返済するのか?
・クレジットのローンを組むより、金利の安い銀行からお金を借りた方が良いのでは?

などとちゃんと考えることが大事です。

特に若い方にお伝えしたいのが、家の購入です。
どうしても賃貸で家賃を払うなら、将来 自分の持ち物に新築のお家を建てることを考える方が多いと思います。確かに将来、自分のモノになるとすると、お家を建てた方が良いと思うのです。

でも、ちゃんと考えておきたいのが
・総額いくら払うことになるのか?
・もっと安く支払う方法はないのか?(頭金を多く入れるなど)
・その物件は、将来値上がりするのか?
・賃貸に住みながら、貯金をしながら、投資をする方法でお金を工面できないのか?

など購入前に、未来のことを冷静に考える必要があると思うのです。

実際、土地と建物で、3,000万円の家でも、35年のフルローンで購入すれば、総額4千万円の支払いです。
銀行さんのために1千万円を余分に支払うことになるわけです。

住宅会社の営業マンもセールストークに
「家賃を毎月払っているなら、その家賃にプラスすれば、将来 土地と建物が手に入りますよ!家賃を払い続けていても自分のモノになりません」。

やっぱりそう聞くと、何か損している気になりますよね!

もし毎月8万円の住宅ローンの返済と考え、
①5万円の賃貸の家に35年住んで、②毎月3万円を積立投資を年利5%で複利運用した場合を考えてみると
・家賃の総額2,100万円。
・投資金額1260万円が、35年金利5%で運用すると、35年後には総額約3200万円になります。
35年後には、約5000万円。早く若いうちにお家を購入するよりお金が増えているわけです。

若いうちは賃貸に住んで、家族が増える(子供が増える)たびに引っ越ししながら、また子供たちが巣立って家族の人数が減れば、部屋数の少ない安い賃貸に引っ越して、60代~70代で夫婦二人だけのお家を建てることもありだと思います。そうすれば、借金をせずにすみます。せっかく自分で一生懸命に働いて頂いたお給料を、他人のために支払うのも悔しいではありませんか?また早く建てた分、お家のメンテナンス費用もかかってくるとしたら、どちらが良いのか?未来から逆算して考えることが大事だと思います。

若いうちから、借金してお家を建てることが、果たして35年間ずっと自由が利かずに縛られているのも、なかなか苦しいと思います。

お家を建てる?建てない?どちらが良い、悪いではないのですが、ちゃんと将来のことを考えながら人生設計をしないと、周りがお家を建て始めると、自分も欲しくなることは、仕方がないことだと思います。

今日は、ここまでです。

最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
毎日1,000文字を目標に書いています。

良かったら、また読みに来てください。
もし気に入って頂けたら、ブックマークを付けてもらえると嬉しいです。
僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

8月28日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。