会議|発言しやすい環境作り

隊長です!

会議で大事なのは、アイデアをたくさん出し合い、集めることです。
そのためには
①発言しやすい
②否定されない
③リラックス状態
④話を聞く雰囲気になっている
など、とても大事です。

実際 今までいろんな会議に参加してみると、上記にあげたことと逆になっている場面が大きいと思うのです。きっと、これは会議のやり方を学んでいないからだと思います。

発言を見える化する

会議に出てみると。一部の人だけが発言して、残りの人は黙って聞いている会議が多い気がします。多くの場合は、発言しない人は、何も考えていないと思われるかもしれませんが、そうではない場合が多いと思います。もしかしたら、発言しにくいのかもしれません。

そこで、うち(当社)では、ポストイットを使って、アイデアの見える化をしています。まず5~10分、付箋にアイデアを1つずつ書いてもらいます。その際に、大事にしていることはアイデアの数です。アイデアをたくさん書けることが良いことにしています。たくさんアイデアのある方は、どんどん机に付箋を貼ることができます。そうすると発言しない人でも、良く考えていることがわかります。意外と、意見の通りそうな声の大きい方にやってもらうと、アイデアの数が乏しいことに気付きます。

アイデア出しの段階では、ジャッジしない

アイデアを出す段階では、ジャッジはしません。ジャッジ(判断)をすると、意見が言えなくなるからです。今の段階では、アイデアを集めることが大事で、たくさんアイデアが欲しいのです。

そして集めたアイデアは、①1つ1つ読みながら②グループ分けをしながら、③ホワイトボードに張っていきます。そうすると、アイデアの見える化ができます。

僕が参加した会議の多くで、ホワイトボードを使いません。そのために、言葉(アイデア)が残らないために、空中戦になりやすいです。この空中戦こそ、発言しにくくなる理由ではないか?と思ったりします。なぜなら、何について話をしているのか?わからなくなるからです。また空中戦になると、結構もめたりしますので、注意が必要です。

シナジーを創る

多くの会議が、今 出てきたアイデアからジャッジや、多数決を取ると思うのですが、これでは勿体ないのです。もっともっと、アイデアを深堀するわけです。今、出てきた(ホワイトボードに張られた)アイデアと、自分の考えを掛け算するわけです。

他人が考えたアイデア×自分のアイデア=シナジー(第3の案)

自分1人で考えることには、限界があります。どうしても一方方向から見てしまうので、アイデアが偏ってきます。他人が考えたアイデアを見る(ホワイトボードで見える化)ことで、自分の視点を広げることができます。そうすると「これをこうして、こうすれば、こんなことができます!」と言ったアイデアが浮かんで来るかもしれません。

さらに時間を取って、ホワイトボードのアイデアをさらに発展させるように、付箋に書かせることが大事だと思います。そうすることで、どんどん考える力が身に付くようになると思います。

シナジーを知らなかった頃

実は、最近までシナジー効果のことをよくわかっていませんでした。だから、他人のアイデアに乗っかることが、いけないこと、または恥ずかしいことだと思っていました。でも、そうではなくシナジー効果を得るためには、他人の考え×自分の考えをすることが、とても大事だということを理解しました。

スティーブン・R・コヴィー氏の「7つの習慣」でいうところの第4の習慣:Win-Winで考える。自分も良くて、相手も良くなる。相手のアイデアに乗ることで、さらに良くなるという考え方です。以前の僕は、相手のアイデアに乗ることは、いけないこと。すなわちLose-Winの考え方になっていたと思います。

きっとこのことを知らずに、1回目のアイデアの出し合いの中で多数決を取っている会議は多いと思います。会議の参加者がシナジー効果のことを知っていれば、「こんなこともできるかも?」と、どんどんアイデアが生まれてくると思います。そうすると、他社がまねできない、オリジナルのアイデアになると思います。

大事なのは、考える習慣を身に付けること

実際、普通に生活していると、考えないで生活していることに、あまり気付いていません。日々同じ習慣の中で、生暮らしています。考えるようになるためには、 普段考えていないことを自分で自覚することが大事だと思います。

そのためには、何度もポストイット(付箋)を使って、アイデアの見える化をすることが大事だと思います。そうすると、自分が他人に比べてアイデアが出せていないことにショックを受けます。

このショックが良くて、人はショックを受けると、脳が自然と改善をしていきますので、数カ月もすると考えることができる人になれると思います。そういう方が増えだすと、会議がどんどん楽しくなると思っています。そして、自分の意見が採用されれば、もっと会議が楽しくなります。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。

毎日23時に更新しています。
良かったら、また読みに来てください。

僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。

下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。
隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

【お知らせ】11月14日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です