考え方|タスクの中身を見てみる

隊長です!

僕は手帳を持たない様にしています。
理由は①忙しくなりたくないのと②そんなに予定もないから。
実は、片付けをすることで、どんどん時間が生まれてきます。その理由は、しないといけないかったことが、どんどん無くなって行きます。だから、やることが少なくなります。やることが無いので、さらに片付けや、掃除をします。そうすると、さらにやることが無くなってきます。この状態に入って来ると、片付け自体が、本来しなくて良いことに気付きます。

しかし多くの方は、片付けはしないといけないもの!と思っています。たまの休みに、片付けをしないといけないと思っています。でも、たまの休みに片付けすること自体が、勿体ない!結果的に、片付けをあと送りになってしまいます。あと送りになればなるほど、最初はちょっとの時間ですむことが、どんどん大きくなってしまい、手に負えなくなってしまいます。

例えば、僕が皿洗いで気付いたことなのですが、皿洗いも食事の後にすぐ行えば、労力が少なくてすみますが、時間が経ってから皿洗いすると、汚れが乾燥してこびりついてしまって、労力と時間が倍かかることになります。

片付けの肝は、片付けをしないで良いお部屋作りをイメージすることなのです。

片付けの間違った考え方は
①片付けを、しないといけないと思っていること
②やる時は、やる

この考え方では、永遠に片付けが付いて回ることになります。余計な仕事を増やさないためにも、散らからないお部屋を目指すべきなのです。そのためには、まず①定位置②定数、定量を決めることが大事です。

自分のタスクをよく見ると

やらなくて良いことをやっていることに気付きます。実はタスクの中に、先に○○しておけば、やらなくてよい仕事があることに気付きます。だから、本当は○○を先にやっつけてしまえば、この仕事はしなくても良いことになります。なので、自分の仕事(タスク)をよく見て、その仕事(タスク)は本当にしないといけないことなのか?まず考えること大事です。そうしないと永遠にその仕事が付きまとうことになります。

例えば、所有物で考えるとわかりやすいと思いますので書いてみたいと思います。
クルマはあると便利です!
好きな時に、好きなところに行けます。また重たい荷物も運んでくれます。
しかしクルマを持つことで、
①維持費
②駐車場
③保険
④車検

などいろんなコストや、余計な仕事が発生します。しかし、多くの場合「仕方がない!」と思っていると思います。クルマの場合は、極端かもしれませんが、意外と新しいことを始めたりする場合に、目に見えにくい仕事が増える場合がありますので、そのあたりに注意が必要です。このような感じで、タスクの後ろに隠れている本体をやっつけることがとても重要になるのです。

「その仕事は、本当にしないといけないの?」
「その仕事は、何が原因で発生しているの?」
「改善できないの?」
「他の方法はないの?」
「やらない方法はないの?」

これらの質問を自分に投げかけることが大事だと思います。

ある農夫の1日のお話

僕の好きなお話に「ある農夫の1日」があります。この状態から、どうやって抜け出すのか?考えることがとても大事だと思っています。

【ある農夫の1日】
ある農夫が、朝早くに起きて畑を耕そうとした。ところが、トラクターの燃料が切れていたので、近くまで買いに行こうとした。途中でブタに餌をやっていないことを思い出して、納屋に餌をとりにいった。すると納屋に置いてあるジャガイモが発芽しているのを発見した。これはいけないと思い、ジャガイモの芽を取っているうちに、暖炉の薪がなくなっていることを思い出して薪小屋へ足を運んだ。薪を持って母屋へ向かっていると、ニワトリの様子が変である。どうも病気にかかったらしい。取り敢えずの応急処置をほどこして、薪を持って母屋にたどり着いた頃には、日がトップリと暮れていた。
農夫は、やれやれ何とせわしい一日であったかと思いながら、一番大切な畑を耕すことができなかったことに気がついたのは、床に入ってからであった。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
良かったら、また読みに来てください。

僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

【お知らせ】12月12日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です