考え方|手帳を持たなくなった大きな理由

隊長です!

僕は昨年から手帳を持たなくなりました。理由は、書くことがどんどん少なくなったからです。スケジュール管理は、現在スマホで行っています。でも正直、手帳をやめるのは勇気がいりました。約10年間、手帳の勉強をしていたからです。手帳の勉強をしながら、自分に合う手帳を探し回っていました。

でも手帳はいらないと気付きました。
それまでは、手帳がないと、忙しくなると思っていました。手帳があれば、時間管理ができて、自由な時間ができると思っていました。でも手帳を持てば持つほど、スケジュールを入れてくなることを知ったのです。

もし2つの手帳があって、
①スケジュールがびっしりで真っ黒の手帳
②スケジュールがスカスカで真っ白な手帳

どっちらに憧れますか?

今の僕は、②のスケジュールがスカスカで真っ白な手帳です。だから、ゆっくり過ごせるようになりました。おかげで、長男の空手に付き添ってあげることが出来ます。毎日、ブログも書けるようになりました。また日々、淡々と過ごせるのでイライラすることもなく穏やかに仕事ができ、多分スタッフさんも働きやすいと思います。スタッフさんも頑張ってくれるので、さらに自分の時間が持てるようになったのでした。

スカスカのスケジュールが快適

この心境になれたのは、片付けと、スティーブン・R・コヴィー氏の「7つの習慣」を学んだことです。
片付けを通して、自分と向き合い、自分の大事なモノを見つけることが出来ました。そうすると、身軽になることを知ります。お部屋の中からも、どんどんモノが少なくなっていきます。モノが減れば、棚もいらなくなります。おかげで、棚も無くなり、お部屋が広くなります。

片付けの際、断捨離の先生から言われた言葉が常に心にあります。それは「棚にモノが1つあればインテリア。棚にモノが2つ以上あれば、物置」でした。インテリアをイメージしながら片付けて行くと、棚にスペース。いわゆる空間ができるようになります。次第に、だんだん気持ちも安らぎ、心地よくなってきます。

そうするとスケジュールも空間を空けたくなるのです。ぎっちり入っているスケジュールが嫌になっていきます。そうすると、次第に予定が無いので、手帳を使うことが無くなり、手帳を手放すことが出来たわけです。

考え方が間違っていたことに気付く

片付けのできない頃の僕は、びっちりスケジュールが入っている真っ黒スケジュールに憧れていました。
その方が
①仕事ができるように見える
②人気があるように思える
③忙しそうに見える

と思っていました。しかし今は、真逆の考え方をしているわけです。だから、スケジュールがびっしりの方の手帳を見ると、かわいそうに思えるようになります。スケジュールが真っ黒な方、ごめんなさい。

スケジュールが真っ黒な方が陥りやすいこと

それは、寂しさがそうさせてしまっていることがあります。
片付けでも、そうなのですが、モノが多い人は、さみしがりの傾向があります。誰かと、比較したりしています。あえてスケジュールを空けることで、自分と向き合う時間を作ることをおススメしたいです。自分と向き合うことで、自分の大事なモノが見えてきます。しかし、忙しいと、自分と向き合う時間さえも取れない。忙しいから、自分と向き合えないのではなく、自分と向き合わないから、人に合わせてしまい忙しいのだと思います。いかがでしょうか?

今回の話を機会に、自分と向き合う機会になって頂ければ幸いです。
今日は、ここまでです。
最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
良かったら、また読みに来てください。

僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

【お知らせ】12月12日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です