隊長です!

次回の8月14日(日)20時のclubhouse:実践:7つの習慣|子供たちのための【未来への種まき】roomでは、複利の話をテーマにしてお話をします。

この実践:7つの習慣|子供たちのための【未来への種まき】roomで、日々「7つの習慣」を実践しながら生活しているメンバーとの情報交換している場です。

今回、複利の話をテーマにした理由は、前回のテーマの手帳術の話の際に、「夢を持った手帳術」と「夢の無い手帳術」では、結果が大きく変わることに気付いたわけです。

例えば、もし夢を持ってないまま手帳術をやっていたら、日々の作業に追われていて、忙しいけど、全然進歩してないことになることに気付いたわけです。しかし、もし夢がある手帳術なら、夢のためにすべきことを先に書き込むことで、できないことはやらない選択もあります。これができれば、同じ所をグルグル廻っているのではなく、年々成長することができます。

この差は多い!と思ったわけです。だからゴールをイメージすることがとても大事だということ。すなわち「7つの習慣」の第2の習慣:終わりを思い描くことから始めることの重要性です。

そう考えると、なぜ自分は現在ストイックにお金を貯めているのだろう?と自分の行動に疑問を持ったわけです。現在、僕の目標は3年後に1千万円を貯めることです。

この目的を持った理由は・・・・・・・・・・・・・・

複利の威力を感じてみたいから

複利の力、スゴイですよ!
あのアルベルト・アインシュタインも「複利は人類最大の発明。知っている人は複利で稼ぎ、知らない人は利息を払う」と言っています。

実際、僕も複利のことを理解したら、知らなかった頃に戻れないわけです。
ただ複利の話をすると
・煙たがられる
・知らない人が多い

前日お話していた、小学校を退職された先生も複利のことを知らなかったくらいなので、みんな避けていたと思います。だから、あえてclubhouseでテーマに取り上げて、多くの方に知ってもらいたいと思いました。

複利の話のポイントは、
・知っている人だけが得をしている
・長期視点が必要になる
・複利の話は投資に繋がる話ですが、現実は確実性がある
・複利を利用すれば、高齢化問題が解決できること

これらのことを知ってもらいたいわけです。

未来を知ると、人は今の行動を変える

複利の話をしたい最大のポイントは、長期視点で考えることの重要性を伝えたいのです。

残念ながら僕ら日本人は長期視点で物事を考えることが苦手です。そのため、どうしても目の前のことに追われてしまいます。目の前のことをコツコツやって行くことで、未来があると思っていますが、本当は逆です。

未来から逆算しなければ、思った方向に行けないのです。
よく言われている言葉に、
「散歩に出かけて、富士山に登った人はいない!」です。

富士山に行くなら、富士山のことを調べて、準備すると思うのです。しかし僕らは。なぜか日々、同じことをしているのに、未来に期待をしてしまいます。それこそギャンブルです。

・宝くじに期待する
・一攫千金に期待する
・出会いに期待する

期待をすることも大事なのですが、大事なのは確実性のあるモノにもタネを蒔くこと。

複利の話は、株式などの投資で出てくる怪しそうな言葉ですが、複利の力は計算上、確実に力が働くことが理解できます。だから、期待や希望より確実なのです。しかし、確実なのに危ない!と思って、確実でない期待や希望の方を優先してしまうのです。面白い!と思ってしまうところです。

前回7月24日のclubhouseが終了して、次回の8月14日のclubhouseで、複利の話をしようと思って、いろいろ情報を探していたら、なんとあの方もYouTubeで同じことを言っていたことに驚きました。すごく勇気をもらった感じです。次回のブログで、そのあたりのお話を書きたいと思います。

今日は、ここまでです。

最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
毎日1,000文字を目標に書いています。

良かったら、また読みに来てください。
もし気に入って頂けたら、ブックマークを付けてもらえると嬉しいです。
僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

9月25日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。