隊長です!

浪費家の時代、自分では普通!と思っていたことが、浪費だったり、贅沢だったりするわけです。
このことに気付けるためには、
・片付け
・家計簿

が重要になります。

前回、ポットを断捨離した話を書きました。まさか誰もポットが贅沢など思ってもいませんでした。今の僕からすると、電気ポットも贅沢です。なぜなら寝ている間も、電気を使います。そのあたりの積み重ねが、贅沢をしてないのに、お金が貯まらない理由です。

ただここでやってしまうのは、せこく節約するより収入を増やした方が良い!という考え方です。
この考え方をすると、さらに浪費をしてしまいます。
一度、自分の身の回りを見直してみてから、収入を増やさないと、さらに忙しくなったりします。

ポットの次に捨てたのは、クルマでした。
当時、僕以外に嫁と、父親がクルマの運転をしていました。3人で車の数は2台でした。現在、一家にひとり1台のクルマがある中で、3人で2台なので、当たり前だと思っていました。

でもね!
断捨離で学んだことは、使っているか?どうか?がすごく大事です。

当時、会社が終わって、夫婦それぞれに外出していました。そのため同じ時間に使うために、2台必要でした。昼間の時間に、父親がクルマに乗っていました。でも、よくよく考えると動いている時間より、止まっている時間が多いことに気付いて、夫婦で時間帯をズラして乗ったら、クルマ1台で良いことに気付いたのです。

結果的に、クルマ1台を廃車したら、年間50万円くらい経費が減ることに気付いてわけです。
もし車が2台に必要になったら
・レンタカーで借りる
・嫁の実家で車を借りる
・タクシーを使う
・バスや電車を使う
・自転車で移動する

このように考えていました。少し時間帯を変えるだけで、バスや電車、自転車だけで行けています。おかげで、ずいぶん経費が掛からなくなったわけです。

「みんなやっているから!」は危ない

贅沢してないのに、お金をない大きな理由は「みんながやっているから!」ということが大きいです。

・みんなが、外食しているから
・みんなが大きな車に乗っているから
・みんな持っているから!
この言葉を使い出すと危険です。

あと「これがあると、便利!」も危険な言葉です。これらの言葉を使い出したら、一瞬立ち止まることをおススメしたいと思います。

長男の送迎に自転車を使う理由

僕は毎朝、雨が降っていない日は、長男と自転車で幼稚園の送迎をしています。

これには理由があって、
①ガソリンを使わないことの地球環境問題の取り組み
②長男との時間を大事にしたいこと
③時間に追われない生活をすること
④ガソリン代の節約

このようなことを意識しています。
特に意識しているのは、ガソリン代の節約です。

幼稚園まで、ちょっとの距離ですが、毎日往復になると、目に見えないくらいですがガソリンが減ると思うのです。それが積み重なると、ガソリンを給油することになって、初めてお金を使うことになります。

結局、そのガソリン代を稼ぐために、自分の大事な時間を使っていると思うと、お金を使わなくてもできることがあると思うと、自然と自転車で通うようになったわけです。

おかげで、長男と四季を楽しみながら、登園できています。
この登園も、あと半年と思うと、ちょっと悲しい気分になります。
ただ送迎に使っていた往復の時間が無くなるので、空いた時間を何に使うか?模索している段階です。

お金を払う際に油断しないこと

今回、書いてみたように意外なところで、お金を使っています。
家計簿を付けてみると、いろんな経費が見えてきます。

・家賃
・保険
・定期購入のサブスク(アマゾンプライムや、ネットフリックスなど)
・携帯電話

・車の台数や維持費、大きさなど
・日々の買い物の仕方

などなど、細かく見て行くと、結構な出費があったりします。その実態を知るとショックなので、早目の見直しが大事だと思います。

それと、もう一つ、僕もまだやったことがありませんが、思い切って贅沢してみると、普段の生活を意識して、抑えることができるかもしれません。

9月25日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

9月25日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。