子育て|精神力を身に付ける

隊長です!

子育てをする際に、いろんなことに気を付けていますが、中でも「幼い時から精神力を鍛える」ことに対して、他の親御さんより強いかもしれません。

これから未来のある子供たちは、精神力を鍛える場面を、大人が用意してあげることが大事だと思います。なぜなら世の中の変化に対応する人財になる必要があるからです。

しかし、世の中は、どんどん便利になり、精神力を鍛える場面が少なくなっています。夜中にお腹が空けば、コンビニがあるし、寒い暑いも冷暖房があるので、なかなか我慢をする機会は少ないです。

幼い頃から我慢を学ぶ機会を作る

大人になって、我慢することはなかなか難しいです。
すぐに切れる人が多いのは、我慢する機会が少なくなっているからだと思います。またストレスを抱えて病気になる方も多くなると思います。なぜなら少子化で、仕事をするストレスが今以上に増えることは、予測できるからです。少子化というのは、それだけお客さんが減るということです。お店が多くて、お客さんが少ないので、営業の負担が大きくなることは目に見えています。そのために、ストレスに強い人財を育てるためにも、小さなうちから我慢をする機会を作ってあげることが大事なのではないか?と考えています。

空手で心を鍛える

長男には3歳から空手に通わせました。長男の通う空手道場は型ではなく、実践空手です。防具は付けますが、実際に殴ったり、蹴ったりします。傍で見ていて、かわいそうに思うこともあります。でも将来、意志の強い人になってもらうためには、必要だと思って通わせています。幸い道場に通うことを嫌がらないので助かっています。きっとお兄ちゃん、お姉ちゃんたちが頑張っている環境なので良いのだと思います。

空手道場は、冬は寒く、夏は暑いです。年明けの初稽古では寒稽古をします。今の時代、なかなかこのような環境はないと思います。しかもうちの道場は、練習時間が長く21時30分まで練習しています。長男は、途中 道場で寝てしまうこともありますが、これも心を強くするためには必要なことだと思っています。

道場の先生には、感謝しています。

精神力が強くなれば・・・・・

子育てが楽になると考えています。

精神力が強くなると、間が取れるようになります。この間を取ることが、人の器の大きさです。
すぐ切れる人は、この間がないわけです。精神力を強くするとは、言い換えれば、この間を取る時間を作ることです。僕の好きなスティーブン・R・コヴィー氏の「7つの習慣」では、第1の習慣:主体的であるの中で、刺激と反応の間のスペースと呼んでいます。刺激が起こっても、すぐに反応するのではなくスペース(間)を作ることです。世間一般的には、この間は6~10秒と言われています。実際にやってみるとわかるのですが、6~10秒は長いです。この間が上手に取れる子に育てたいわけです。ただ自己肯定感を下げないことにも、同時に気を付けています。今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、ありがとうございました。

僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

【お知らせ】11月14日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です