子育て|良い習慣を身につける 歯磨き編 part2

隊長です。

昨日に引き続き、
歯磨きの習慣作りのお話です。

昨日は、歯に対する考え方の話を
書きました。

今日は、歯磨きの習慣を付けるために、
どんな商品を使っているのか?
をご紹介します。

僕の仕事は、
写真の撮影をしています。

たくさんの子供たちと、
お会いすることができます。

撮影の合間に、
ママにいろんな子育ての話を
聞かせてもらうことができ、
今回、ご紹介する商品は、
全て教えてもらった商品です。

①歯ブラシ

f:id:miraihenotanemaki:20200618120718j:plain
これは、とても便利な歯ブラシです。
360度の方向から、
歯を磨くことができます。

②歯磨き粉(ジェルタイプ)

f:id:miraihenotanemaki:20200618120819j:plain

まだ上手に吐き出すことができないので、
吐き出さないで良い歯磨き粉を
使っています。

③歯磨きの後のフッ素入りタブレット

f:id:miraihenotanemaki:20200618120912j:plain

歯磨きをやるスイッチの役に立っています。
歯磨き後のタブレットは、
歯を磨いた後の、長男の楽しみです。
これを目当てに歯磨きを頑張っています。

歯磨きの習慣を身につけるために
使っています。

そして
歯磨きをするたびに、
必ず音楽を流すことです。

毎回、歯磨きの度にCDを流すのも大変なので、
うちではスマートスピーカーを使って鳴らして、
リズムよく歯磨きをしています。

「アレクサー!歯磨きの歌をかけて!」
って感じです。

歯磨きをする際に
アレクサにお願いしています。


PV【ハミガキのうた☆】こども音楽シリーズ第一弾 2017.5.5リリース! 世界子供音楽財団

Youtube で、いつもかけている曲を探しましたが、
30秒の短いバージョンしか見つかりませんでした。
アレクサが流してくれる曲の長さは、2分14秒あります。

歯磨きをする際に、
音楽をかけるメリットは
①曲が流れると、子供が歯磨きの体制に入る
②曲の流れる約2分間、
毎回同じ時間とペースとリズムが保てる
③曲の終わりがわかるので、
いつまで続けるのか?子供もわかる
など、音楽を流す?流さないか?で、
全然違うと思います。

曲を流すことも、
習慣を作ることに、
大きく役に立つと思います。

そうすることで、
子供を怒る回数も、
ずっと減ります。

あと行っていることは、
半年に1回、歯医者さんで
フッ素コートをしてもらっています。

歯医者さんに行く理由は
①歯にフッ素コートしてもらう
②歯の定期検査
③歯医者さんで長男を褒めてもらうこと
④長男に小さい頃から歯医者さんに通うことで
歯医者さんを好きになってもらう

僕が、歯の治療が終わってなくて、
歯を無くした経験は、
歯医者さんが苦手だったことがあります。

逆に、歯医者さんが好きになれば、
歯に対して、気を付けてくれるようになるのでは?
と考えています。

余談ですが、なぜか?
うちのお客様は、歯医者さんの先生が多いです。

僕も、もっと早く歯医者の先生と
仲良くなっていたらと思います。

多分、もうすぐ、
長男も自分で歯磨きができる様に
なると思います。

それまで、
手はかかりますが、
長男が自分で歯磨きを
してくれるようになった時に
①寂しく感じる
②子供の成長を感じる
このようなことを感じるのではないか?
と思います。

今日は、ここまでです。
最後まで読んで頂き、
ありがとうございます。

何か?参考にしてもらえたら、
幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です