子育て|比較されない子育てを目指す:終わりを思い描く(イメージする)ことから始める(7つの習慣)

隊長です!

自分の幼少期の体験から、
長男には、
比較しない子育てを目指しています。

前回、自分のピークを何歳に設定するのか?
の話を書きました。

 

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 
僕は、60代に人生のピークを設定。

 

f:id:miraihenotanemaki:20201205133833p:plain
理由は、
長寿になったことで、
後輩や子供たちに迷惑をかけずに、
自立して暮らすためには、
人生のピークを後にズラした方が
良いと思っているからです。

僕は、自営業なので
退職金がありません。

なので、
ずっと働いて収入がある状態が必要です。

長く仕事をするためには、
健康であることと、
年齢によって仕事の内容を
少しずつ変化させる必要があります。

年齢が上がると
①若い時と同じ量の仕事はこなせない
②今ある商品も陳腐化してしまう
このようなことを考えると、
変化に対応できる働き方が
必要になると思っているわけです。

では、
60代で仕事の内容を変化させ、
対応できる準備をいつするべきか?
と考えると、
40代と思います。

理想は、35歳くらいから、
将来に向けて準備をするべきです。

次の準備を
40代から始めると、
60代まで20年あります。

時間があるので、
働きながら、
次に備える準備ができます。

しかし、
残念ながら40代で、
その準備してある方は少ないです。

そのために、
定年間際になって、
慌てる方が多いと思います。

その理由は、
未来より、
今を大事に、
充実させる人が多いからだと思います。

今までの時代、
20代で良い会社に入ることを
目指していました。

そのために、
良い大学に入るために、
他人と比較されながら、
教育を受けていました。

しかし
長寿になったことで、
ゲームのルールが
根本からガラッと変わってきています。

40代の内から、
未来のためにタネを巻き続けておくこと。

僕が将来、
悲しいと感じていることは、
退職金で、
お金はあるけど、
毎日することのない日々を過ごすこと。

誰も頼りにされない、
日々を想像しただけで、
寂しくなります。

ぜひ今、30代、40代の方には、
今のうちから、
自分の未来のために
何かを始めて頂きたいと思います。

次回、40代の時に僕が
どんなタネを蒔いていたのか?
ついて書いてみたいと思います。

今日は、ここまでです。

最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

 

僕のブログが、仕事や、生活に
何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 
写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です