貯金|予算を立てる(年間イベントを考える)

隊長です!

だんだんお金が貯まるコツがわかって来ていることだと思います。予算まで考えるようになると、貯金体質になっていると思ってよいと思います。

しかし予算を考えることは、とても難しいです。
なぜならば
①自分の1年間に出費のペースを知っておかないといけない
②未来を逆算して考える訓練がいる

これらのことができないと、予算を立てることは難しいです。

しかし予算が立てられると、予算に合わせて生活をすればよいので、お金に苦労することありません。また予算(数字)を意識するだけで、お金の使い過ぎを体(頭)が気を付けることになります。

貯金体質になるためには

大事なことは、ペース配分を知り、ペースを守り続けることです。

例えば、自分のお金の貯めることができる月と、赤字になりやすい月があることをご存じでしょうか?これを知っておかないとペースが乱れてしまいます。

出費のかさむ月は
・1月:お年玉・新宴会
・2月:バレンタインデー
・3月:送迎会・ホワイトデー
・4月:入学式・歓迎会・進学・進級
・5月:ゴールデンウィーク
・7月:夏休み
・8月:夏休み
・12月:クリスマス・忘年会

その他:家族の誕生月

貯金ができる月
・6月、9月、10月、11月
このように1年間を俯瞰して考えてみると、意外と貯金ができる月が少ないのです。これらの出費を事前に考えておくと、お金が足りないことを防ぐことができます。

家計簿が続かない原因の1つ

家計簿が続けられない原因の1つに、毎月赤字になるので家計簿を付けることが辛くなることもあります。新規一変「家計簿を付けよう!」と意気込んでも、新年の始める1月や、新年度が始める4月は、イベントが多いので赤字になりやすいことを事前に知っておくことも、家計語を続ける秘訣になると思います。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、ありがとうございました。

僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

【お知らせ】11月14日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です