隊長です!

僕の好きなことについて書いています。
3回目は、やっぱりスティーブン・R・コヴィー氏の「7つの習慣」です。

6年前に勉強を始めて、4年前から実践しています。
キッカケは、片付けで、急に人生が好転し始めて、怖くなったので、成功のバイブル「7つの習慣」を学ぼうと思ったことでした。
正直、「7つの習慣」を知り、実践すれば人生が好転します。
イメージは、金のタマゴを産むガチョウを大事に日々育てているイメージです。
だから、時間が経てば経つほど、どんどん楽になります。

実は、世の中の多くは、時間が経てば、古くなったり、陳腐化してしまい、ある程度の時間が経てば、崩して、作り変えをすることが当たり前です。でも「7つの習慣」を実践すると、時間が経てば経つほど、良くなっていきます。ここが、普通では考えにくい所だと思います。だから早く始めることがとても大事だと思っています。

多くの方が、自分自身で金のタマゴを産むガチョウを持っていることに気付いていません。そのために、エサをやることをしなかったり、せっかく持っていても殺してしまっています。しかし所有していることに気付いていなので、何の後悔もありません。

例えると、子育ても同じです。
子育てを上手にできれば、自立ができ、自律します。そうすれば、親の手を出すことがありません。しかし、子供が依存状態になれば、ずっと親の手がかかる状態になります。これはスタッフさんも同じです。大人でも、自分で考えて行動できる人と、指示待ちの方がいます。どちらが楽なのか?と言えば、自分で考えて行動できる人に育てることです。しかし、育て方を間違うと、依存状態になり、言われないと行動できないようになります。大人でも同じです。

パラダイムシフトを知る

最近、とても楽しく感じるのは「7つの習慣」に出てくるパラダイムシフト。パラダイムシフトとは、今まで見ていた視点と、違う視点で物事を見ることです。よく例えらえられているのが騙し絵の老婆(横顔)と、若い女性(後ろ姿)の絵です。同じ絵なのですが、視点を変えることで違ったモノに見えます。

僕は今までには多く4回のパラダイムシフトをしています。
①18歳の時に、東京でひとり暮らしを始める
②20歳の時に、社会人になる
③31歳の時に、新婚旅行で海外へ
④35歳の時に、人生の師匠との出会いで学んだ仕事に対する考え方
⑤40歳の時に、片付けの面白さを知る
⑥45歳の時に、財務を学ぶ
⑦46歳の時に、「7つの習慣」に出会う
⑧47歳の時に、子供を授かる

おかげで、そのたびに人生が面白くなり、考え方が変わることで、行動が変わりますので、得られる結果が良くなります。そうなれば、どんどん自信が付いて来ますので。面白くなります。だから、最近はパラダイムシフトがウエルカムです。

パラダイムシフトで学び、現在意識していることは、自分の行動を客観的に俯瞰してみることです。
以前はあまり意識していませんでしたが、自分の行動を客観的に俯瞰してみることで、自分の頭の中でリーダーシップとマネージメント行っているわけです。

日々、一生懸命生きながら、その進むべき方向性が合っているのか?を確認しています。
これをすることで、自分の目標に着実に近づいているのか?確認するわけです。僕の好きなモノの中に、最近始めた登山があります。いつか富士山に登りたいと思っています。そのためには、事前に下調べをして、準備をするわけです。これがリーダーシップの仕事です。そして実際に、安全に効率よく登ることがマネージメントになります。この両方が揃うことが、登山をする際に大事なのですが、登山に例えるとわかりやすいのですが、いざ実生活になると、リーダーシップを働かせている方が少ないことに気付きます。

よくビジネスセミナーで例えられる富士山の話で「散歩に行くと言って、富士山に登った人はいない!」という話です。これは何を言っているか?というと、努力も前準備もしないで、富士山に登ることはない。富士山に登るなら、事前に調べ、準備をして、登る。しかし多くの人の実生活では、目標もなく、事前に調べることや、準備もなく、成功しやがる人が多い!という例えで使われています。たまたま運よくはありますが、すごい確率の低い話なのです。

次回は、もう少し僕が経験した「パラダイムシフト」について、もう少し詳しく書いてみたいと思います。

今日は、ここまでです。
登山の続きは、

最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
毎日1,000文字を目標に書いています。

良かったら、また読みに来てください。
もし気に入って頂けたら、ブックマークを付けてもらえると嬉しいです。
僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

6月12日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。