子育て|叱る時間は、3分間

隊長です!

現在、5歳の男の子の子育てをしています。子育てをする際に、気を付けていることがいくつもあります。子育ての大きなキッカケになったのは、今から10年以上も前に、5年間でスタッフさんが20名も入れ替わった経験があります。その際に、いろいろ勉強したことが子育てに活かされていると思っています。

僕は正直、大人のやる気を引き出す方が、子育てより難しい!と思っています。

コーチングで学んだこと

現在の子育ての中で、特に活かされているのは当時学んでいたコーチングです。
コーチングを学ぶことで、人のやる気を引き出します。コーチングは、ティーチングと違い、自分で考え、行動させます。そのため、時間はかかりますが、一度やる気のスイッチが入ると、持続できます。だからアドバイスをするのではなく、考える力を伸ばしてやるやり方です。

僕が人生に師匠にやってもらったコーチングの言葉に「すごいね!よく気付いたね!どうしてそこに気付けたの?」とよく言われていました。この言葉を言われると、嬉しいし、自分のことを考える機会になります。「なぜ考えることができたのだろうか?」と自問自答するようになります。そうすると次第に、自分で考えることができ、自分で考えることで、もっと良いやり方を考えたり、見つけたりするようになり、やる気が持続できるようになります。

コーチングの反対のティーチングの場合は、考えさせるより、教えることを重点に置いていますので、効率的ですが、自分で考えて行動できないという問題点もあります。

叱り方

直接、コーチングに関係はないのですが、叱り方にも注意しています。
叱り方の注意
・感情的にならず、客観的に話をする
・3分以内で終わらせる
・人のせいにしない
・相手の人格否定しない
・過去の問題をぶり返さない
・相手のために言っている(叱っている)ことを感じさせる
・相手の明るい未来を描く
・追い詰めない

このようなことを考えながら叱っています。

特に大事なのは、3分以内

長々と話をしないようにしています。理由は、長く話をすることで、叱っている本人が気持ちよくなってくるからです。そうなると、叱るが怒るに変わって来て、感情的になります。だから長く話をしない様に、叱る場合は3分以内を心掛けています。これは、大人も子供も同じです。長く話をしても、あまり良い結果になるとは思いません。逆に、追い詰めることになったりしますので、逃げ路は用意してあげるべきだと思っています。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
良かったら、また読みに来てください。

僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

【お知らせ】11月14日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です