勉強会|ある農夫の1日の脱出法

隊長です!

「ある農夫の1日」というお話をご存じですか?

7月と8月に「ある農夫の1日の脱出法」の勉強会を社内(写真の松屋)スタジオで行います。
勉強会を行うことで、忙しいパパとママが少しでも楽になって、子供たちと一緒に過ごす時間が増えればと思います。

周りに「忙しい!忙しい!時間がない!」と言っている方いませんか?この言葉は、10年前の僕の口ぐせでした。
現在は、この状態から抜け出すことができて「時間は作るもの!」と思えるようになっています。今は、長男と空手の道場で2時間30分、一緒に過ごしたりできるようになりました。昔の自分では考えられないことです。

手帳を捨ててみる

「忙しい!忙しい!時間がない!」が口ぐせだったころ、僕は時間管理が下手だから時間がないと思っていました。そのために手帳術の勉強をかなりしていました。しかしそうではなく、手帳を持てばさらに忙しくなることに気付いたわけです。そのために、昨年思い切って手帳を捨て、現在はスマホでスケジュール管理をして、スケジュールをスカスカに空けるようにしています。

手帳

「ある農夫の1日」とは?

ある農夫が、朝早く起きて畑を耕そうとした。ところがトラクターの燃料が切れていたので近くまで買いに行ってきた。

途中でブタの餌をやっていないことを思い出して納屋に餌を取りに行った。すると、ジャガイモが発芽しているのを発見した。

これはいけないと思い、ジャガイモの芽をとっているうちに暖炉の薪が無くなっていることを思い出して薪小屋へ足を運んだ。薪を持って母屋へ向かっていると、ニワトリの様子が変である。どうも病気にかかったらしい。とりあえず応急処置を施して、薪を持って母屋にたどり着いた頃、日がトップリ暮れていた。

農夫はヤレヤレ何かとせわしい一日であったと思いながら、一番大切な畑を耕すことができなかったことに気がついたのは床に入ってからであった。

頑張れば、頑張るほど、うまく行かない日々

「ある農夫の1日」を読まれてみて、いかがだったでしょうか?

僕は頑張ればいつか報われる!と信じてやっていました。でも全然、うまく行かないわけです。そしてわかったことは、大事なことは頑張ることではなく、本当に何がやりたいのか?を先に決めることと気付いたわけです。

そして、目の前のことに追われるのではなく、逆算してスケジュールすることが大事なことに気付きました。いわゆる「緊急で、重要なこと」を優先することは大事なのですが、大事なことは「緊急で、重要なこと」の原因のいわゆる「緊急でない、重要なこと」を優先するわけです。そうすることで、どんどん「緊急で、重要なこと」が少なくなる。そうすると、時間ができるようになるわけです。

目の前のことだけに追われない

どうしても僕らは目に前のことに、追われてしまいます。そうではなく、問題が浮き彫りになる目に見えない原因の段階で改善ができることが大事だと思います。そのためにも「緊急でない、重要なこと」いわゆる後回しにしやすいことを先にやることです。後回しにしやすいことの代表と言えば、片付けや、貯金だと思います。

「大事だ!」とわかっているのに、できない理由

片付けも、貯金もやらないといけないことは知っています。でも後回しになっている理由は、片付けと、貯金ができると、なぜ良いのか?という本当の理由を知らないからです。だから重要性がわかると、片付けと貯金を優先すると思います。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、ありがとうございました。

僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

ある農夫の1日の脱出法の勉強会日程

開催日時:
①7月24日(土)18時30分(18時15分受付)
②8月 5日(木)19時00分(18時45分受付)
③8月 7日(土)18時30分(18時15分受付)
④8月 8日(日)18時30分(18時15分受付)

【 定員 】各講座とも4名限定(定員になり次第、〆切)
※申込み締切は、資料制作の都合上、勉強会の3日前まで【参加費】 お一人 550円(税込)
【 場所 】 写真の松屋 2Fスタジオ
      福岡県うきは市吉井町1407-1
※駐車場はスタッフがご案内致します

参加申し込みは、
お電話(☎0943-75-3577)にお願いします。
お電話で、スタッフに「ある農夫からの脱出法の勉強会に参加希望!」と言って下さい。

上記の日程以外での開催も可能です。
もし参加日程が合わない場合は、ご相談下さい。
参加費はお1人1,000円になりますが①営業時間外②月・火・金曜日以外③先約無しなら対応できます。

ある農夫の1日脱出法チラシ

【お知らせ】10月24日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です