隊長です!

僕は日々「ある農夫の1日」をどのようにすれば脱出できるのか?をいつも意識しながら生活しています。特に次のことを意識的にやっていること、やっていないことがあります。

  • 「緊急でない、重要なこと」を優先する
  • 習慣化する
  • 未来から逆算して考える
  • 仕事を溜め込まない
  • 客観的に自分の行動を見つめる
  • 自問自答してみる
  • 自分の軸を大事にする
  • 夢や、目標を持つ
  • 断る勇気を持つ
  • 金のタマゴを産むガチョウを育てる
  • 集中力を付ける
  • お酒をやめる

今回は、客観的に自分の行動を見つめるについて書いてみたいと思います。

客観的に自分の行動を見つめる

「ある農夫の1日」の物語を読んで、大事なことは客観的に自分の行動を振りかえることができるか?どうかだと思います。

一生懸命やっていても、本来の目的だった畑を耕すことができずに、1日が終わってしまう!こういうことはよくあると思います。ただきちんと改善しないと、また再び起こってしまいます。

しかし、再び起こった際は、今以上にひどくなっている場合が、多いと思います。

人の体でいうところの病気も同じだと思います。原因をきちんと改善してないと、応急処置で済ましてしまうと、再発した際に手遅れになる場合もあると思います。

なぜこのようなことが起こるのか?

多くの場合が、「今」を大事にするあまり、未来から逆算して考えることができません。しかも、忙しければ忙しいほど、目の前のことに追われてしまいます。

こんな状況の際に、僕は客観的に俯瞰して自分の行動を見つめ直すようにしています。
イメージは、もう一人の自分が上の方から、自分の行動を眺めている状態です。

僕のクセで、最初ある程度、予測をします。
そして予測を超えた以上が起こった際に、頭の中でサイレンが鳴ります。
「何か?おかしい!」
「なぜ?このようなことが起こった?」

など客観的にすぐに考えることをします。「仕方がないね!」で、諦めることは、ほとんどありません。次に繋がる1つを必ず導きます。

そうするとだいたい問題点がすぐに見つかって、改善し直し、再発が起こらないようにします。しかしうちのスタッフさんを見ていて、なかなか自分を客観的に観ることができる方が少ないことに気付きます。

それは、どこで気付くのか?と言いますと、社内で問題が起こった際に、
・なぜ起こったのか?
・再発しないためには、どのように次回対応するのか?
を考えることができる方が少ないようです。

と、言うより、自慢でもないのですが、結構 僕が再発防止策を見つけることが早いことに気付きます。

元も、そのように考えるクセがあったからということもあります。
しかし、最近思うことは、このように毎日ブログを書くことも、自分を俯瞰して見つめることができることや、文章を書きながら、自分と対話していることになることが、さらに客観的に観る力が付いてきていると思います。

よく日記を書くことが良い!と言われますが、日記も
・1日の出来事を考える
・自分のことを客観的に考える
・自分と会話をする

これらができることが、日記を書くために良いことなんだろう?と思うようになりました。

現在、僕は毎日1,000文字のブログを書くようにしています。
大体、1記事書くのに40分くらいかかりますが、自分と対話をする大事な時間だと思うようにしています。結果的に、これが自分を俯瞰して観ることの訓練になってるのだと思います。

今日は、ここまでです。

最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
毎日1,000文字を目標に書いています。

良かったら、また読みに来てください。
もし気に入って頂けたら、ブックマークを付けてもらえると嬉しいです。
僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

9月25日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。