隊長です!

映画:さかなのこを見たかった理由は、映画のモデルになっているさかなクンのお母さんの子育て感を知りたかったからです。

僕は、前回のブログに書きましたが、さかなクンが好きです。
理由は、好きなことを追求して、自分のキャラを生かして、仕事に活かしていることです。

僕は、これからの時代、何か深く追求していくことがとても大事になると思っています。
その理由は、AIやロボットが普及してくれば、簡単な仕事はそれらに取られてしまいます。そうならないためにも、深く追求することが大事だと思うのです。

深く追求するためには、好きでなければなかなかできないのではないか?と思います。

平均的なことを学ぶ今の教育

現代の教育は、広く浅く勉強するようになっていると思います。
そのため、多くの方の能力が平均的になってしまい。個性を活かすことができにくくなっていると思います。

平均点を上げるためには、苦手な科目の点数を上げることが大事になり、結果 苦手なことを扨せられるので、勉強が嫌いになってしまう可能性が大きいと思います。

来年、うちの長男は、小学生になります。
長男が小学生のうちにあって欲しい授業、または科目は、自由研究という科目です。
研究テーマは、何でも良いと思います。

毎週に自由研究の時間が1~2時間くらい合って、自分で好きなことを研究するのです。
インターネットを使ったり、図書館の本で調べたり、している中で、自分の好きなことが見つかるかもしれない!とい思っているのです。もし自分の自由研究のテーマが見つからなければ、自習時間にしても良いし、本を読んでも良い、そんな時間が毎週あると楽しいと思うのです。

そして、自由研究の評価も、通信簿で評価されるようになれば、国語、算数、理科、社会、英語の5教科が、今はできなくても、高く評価してもらえるのです。今はできなくても!と、書いたのは、深く勉強をすればするほど、結果的に5教科を勉強せざる得なくなり、5教科を勉強することに繋がると思うのです。

さかなクンのお母さん

「この子の好きなことをやらせて下さい!」が口ぐせでした。

素敵なお母さんだ!と思いました。
僕も、このようなことがいるのだろうか?
長男がどんなことに興味を持ち始めるのか?
とてもワクワクしています。

もしかしたら、僕が嫌なことに熱中するかもしれません。
そんな時に、さかなクンのお母さんのように「この子の好きなことをやらせて下さい!」と言えるのだろうか?
言ってあげたいと思っています。

多分、これからの教育は、家庭で過ごす時間がとても大事だと思います。
学校では、国語、算数、理科、社会、英語の5教科を勉強することで、一杯ではないか?と思います。

僕らの時代、40年前はそれでも良かったと思います。
しかし、世の中が大きく変わりました。

多分、子供たちの世界を広げる手助けができるのは、親の力ではないか?と思うのです。

さかなクンのように、自分の世界が持てる人が、これから大事になるのではないか?
そのメッセージを込めた映画なのかな?と思いながら映画を見ていました。

子供のやりたいことを、否定せずに「この子の好きなことをやらせて下さい!」と言える親で有りたいと思った次第です。

今日は、ここまでです。

最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
毎日1,000文字を目標に書いています。

良かったら、また読みに来てください。
もし気に入って頂けたら、ブックマークを付けてもらえると嬉しいです。
僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

片付けレッスンをやっています!

ココナラで、片付けレッスンを行っています。
60分で3,000円です。

僕の片付けレッスンを受けてみたい方がいらっしゃたら、ぜひココナラからお申し込み下さい。

ココナラの良いところは、
①ご来店されなくて良いこと
②距離の離れたお客様もサポートできること
③金銭のやり取りがスムーズなこと
これらがあります。

詳しくは、こちらを御覧ください!

9月25日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。