片付け|時間ができる理由を考えてみる

隊長です!

僕の趣味の1つが、片付けなのですが、片付けをすることでお金と時間が貯まってきます。
でも10年前に片付けを教えてもらうまで、まさか片付けで時間とお金が貯まるとは思ってもいません。お金が貯まらない理由は、自分の稼ぎが少ないから!と思っていました。しかしこの考え方が、今思えば片付けできない理由なのです。

また今では「片付けができないから、時間がない!」と言うことは理解できますが、片付けができなかった頃は「時間がないから、片付けができない!」と思っていたのです。

実際、片付けが少しずつできるようになると、少しずつ時間とお金が貯まってきます。
当時は、なぜお金と時間が貯まって来るのか?理解できませんでした。片付けを教わってから10年以上、片付けを意識していると、だんだんなぜ片付けで時間とお金が貯まって来るのか?が説明できるようになります。

今回、2回に分けて片付けでお金と時間が貯まって行く理由を書いてみたいと思います。それを知ることで、片付けに興味がない人が、片付けに興味を持ってもらえたらと思います。

片付けできると時間ができる理由とは?

①探す時間が無くなる
②買い物を回数が減る
③移動距離を短くする
④ゴミ出しの回数が減る
⑤在庫が一目でわかるから離れた位置から管理ができる
⑥作業ごとに備品をグルーピングしているので、すぐに作業に取り掛かれる
⑦動作のアクション数を減らす
⑧流れを大事にして作業する

⑨突発的なトラブルや、欠品がない
このようなことが起こって行きます。そうすると、たったちょっとしたことなのですが、チリが積もれば山となるように、時間もちょっとずつ貯まってきます。

片付けのできない頃は、欠品や、トラブルが多かったです。しかし片付けできないことが原因など思ってもいませんでした。

片付けができない頃を思い出すと、当時は残業するのは当たり前で、当時のスタッフさんの帰社時間は21時でした。当時は、残業するのが当たり前で、残業しないと仕事ではないと考えていました。現在は、残業をさせません。現在考えていることは「残業するということは、仕事の能力が足りないから!」と言えるようになっています。片付けができるだけで、これくらい考え方が大きく変わるということです。

残業が無くなれば、当然 残業代が無くなります。そうすれば、人件費の削減になります。しかもスタッフさんも働きやすくなるので、退社されることもなくなります。そうすれば、余分な求人費用や、面接の時間、教育時間もいらなくなります。また長くスタッフさんが働いてくれれば、仕事の質も上がり、さらに作業スピードも上がることになり、さらに時間が空いてくるわけです。

空いた時間に何をするの?

空いた時間は、
①休息
②新しい勉強を始める
③運動
④そうじ

このように使うことを意識しています。若い時は、体を休めることを意識しないでもよかったのですが、体を休めることも大事だと思います。読書や、運動、掃除をすることで、さらに時間を作ることになります。また掃除をすることで、気分もスッキリ、落ち着いた気分になれます。

ただ片付けができていないと、掃除をする事さえできなかったりします。掃除を意識すると、モノを増やすことを極力しなくなるので片付けをする時間が無くなったり、お金が減ることが少なくなります。

片付けが苦手な方は、まず引き出し1個から始めてみることをおススメします。まずは、片付けしやすいように量を減らすことから始めましょう!次回は、片付けでお金が増えるお話を書いてみたいと思います。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
良かったら、また読みに来てください。

僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

【お知らせ】12月12日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です