片付け|夫婦(チーム)で、片付けの知識を共有することが大事

隊長です!

当店では、
お客様向けに「片付けの勉強会」
を行っています。

f:id:miraihenotanemaki:20200627114429p:plain
その理由は、
僕の幼い頃から
いつも「片付けなさい!」
と言われていました。

でも誰からも、
片付けを教えてもらったことが
なかったからです。

片付けは、
コツがあります。

そのコツがわかれば、
誰でも簡単にできるようになります。

f:id:miraihenotanemaki:20200625160003j:plain

今度 7月と、8月に自社で「片付けの勉強会」を行いますので、
ぜひ参加して見てください。

学ぶことで、時間とお金と、
気持ちに余裕が生まれることを保証します。

先日、ある経営者の話を聞きました。
その際、ちょっと気になり、
この会社まずいかも?と思ったことを
今日は、そのことについて書いてみます。

その経営者は、
「当社では、スタッフに自ら考えてもらって、
自主的に作業効率を上げてもらうようにしています!」
と言われました。

この言葉を聞いて、
まずいかも?
と、僕は直感で思ってしまいました。

その理由は、
片付けの知識を知らないで、
効率化してしまうと、
とんでもない方向に走る可能性があるからです。

ちなみに、
とんでもない方向とは?

①新しい機材や、収納棚を購入する(お金がかかる)
②自分の行動をムダと思わないために、
 相手のあら捜しをする(チームが壊れる)
③どこが無駄なのかわからず、
 そもそも効率化を考える会議の時間がムダになる
などなど、
よかれ!と思っていたことが、
実際は、自分の首を絞めてしまうことがあります。

しかし、
僕の経験上、自分の首を絞めているさえも
自分で気付いていないことが多いのです。

スタッフに効率化を任せる際は、
まず効率化の前に、
先に全員で共通知識(片付けの知識を身に付ける)を
身につけることが大事です。

頑張ることも大事ですが、
知識を先に知ることも、
とても大事です。

知識が有れば、
大きな改善ができ、
かなりの効率化ができます。

ぜひ片付けの知識を
学んで頂きたいです。

現代社会は共働きの方も、
多いと思います。

夫婦で、
片付けの知識を共有できると、
良いことがたくさん起きます。

子育てしながら、
仕事をするのは、
大変です。

だから、夫婦で、
片付けの知識を知ってもらえたら、
かなり大きいと思います。

家事の効率化も、
片付けの知識を使うと、
大きな成果を生みます。

片付けの勉強会を行ってくれる講師の江藤さんは、
キッチンをコックピット(飛行機の操縦席)されていて、
自分が動かないでも調理をできる
キッチン周りを作ってあります。

ちょっとしたことですが、
1日2回、台所に立つとして、
1回5分の節約が、
年間(365日)にすると、3650分。
約60時間の節約になります。

ちょっとしたことが、
かなり大きくなります。

実は、これは時間だけではなく、
お金も同じなんです。

今日は。ここまでです。
最後まで、読んで頂いて、
ありがとうございます。

何か?役に立てられたら、
幸いです。

それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です