読書|エッセンシャル思考(漫画版)

隊長です!

明日(10月13日)に、友人たちとZoomを使ってお金の会議の企画をしています。参加者は男女合わせて10名ほど。年齢層は、30代~60代です。いろんなお金の価値観があると思います。これからの子供たちにどのようなお金の知識を持ってもらうべきなのか?をゴールに会議をしたいと思っています。

このような会議の企画があると、なぜか?燃えてきて、いろんな情報をインプットしたくなります。多分、この2週間でインプットした情報量は、過去最高かもしれません。

前回のブログで の本を読んでいることを書きました。10月13日までに読み終えたら良いと考えていましたが、無事に一昨日読み終えることができました。内容については、僕もまとめを書いてみたいので、後日ご披露したいと思っています。

今日ご紹介したいのは、エッセンシャル思考(漫画版)です。

この本を見つけたキッカケは?

僕の好きなYouTuberのミニマリストゆみにゃんさんの動画を見ていたことがキッカケでした。この方すごくて尊敬しています。僕の理想形です。そんなゆみにゃんさんが、動画の中でご紹介していた書籍の中に「エッセンシャル思考」の本をご紹介されていました。 ゆみにゃんさんがご紹介されていた本は、ほとんど読んだことがあったのですが、この本だけは読んだことがありませんでした。

そこで、大至急で取り寄せて、読んでみました!僕にとってド・ストライクの本でした。ゆみにゃんさんのご紹介で、「忙しいことが無くなった!」とありました。時間に対して、特に気を使っている僕にとって、とても興味の湧いた本でした。

エッセンシャル思考法とは?

ゆみにゃんさんの解説では「99%のムダを省き、1%に集中する」という内容です。言い換えると「余計なことをしない!」と言うことです。すなわち受け入れることも大事だけど、断ることも大事だと教えています。

僕もこの考え方に共感しています。なぜなら忙し過ぎて、自分のしたいことができなくなるからです。ただ、多くの方が自分のしたいことが決まっていません。そのために、断ることができない、また断ると嫌われるので、なかなか断れなくなり、どんどん忙しくなります。

今回、エッセンシャル思考の漫画版を読んだので、近いうちに本物の書籍を読んでみたいと思っています。このエッセンシャル思考の考え方は、僕の好きなスティーブン・R・コヴィー氏の「7つの習慣」の
第1の習慣:主体的である
第2の習慣:終わりを思い描くことから始まる
第3の習慣:最優先事項を優先する

これらに繋がる考え方だと思います。だからすごく読むのが楽しみなのです。
またこの本の内容も詳しく書いてみたいと思います。

ぜひ「忙しい!忙しい!時間がない!」と言うことが口ぐせの方に、読んで頂きたい考え方です。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
良かったら、また読みに来てください。

僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

【お知らせ】10月24日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です