片付け|トヨタ生産方式を家庭で応用してみる:平準化③

家庭の片付けにトヨタ生産方式を取り入れると、片付けがとても楽に楽しくなります。トヨタ生産方式の中でも、平準化の考え方は、僕にとって、目から鱗でした。よかったら、過去の記事もご覧ください。今日は、ご家庭で、トヨタ生産方式の平準化を、どの場面で使うのか?について書いてみたいと思います。僕は、①新築のお家を建てる際②引っ越しをされる際 これらの場面で使えると思います。片付けのできない方の考えの中に、自分が片付けできない理由が、①お家や、お部屋が狭い②収納スペースが少ないと思っている方が多く、そのため、収納力のある、広いお家に憧れてある方が多いと思います。もしかしたら、新築のお家に、ウォーキングクローゼットを作りたい!と思っている方も多いかも知れません。そもそも、トヨタ生産方式の平準化は、繁忙期と閑散期の差を少なくする考え方です。しかし、見方を変えると、目の前のことだけではなく、繁忙期と閑散期の1年間の流れ全体を把握することが求められていると思います。もし引っ越しや、新築のお家を建てる際に、片付けができるように、収納スペースの大きいお家に住むことを望む場合、多くのムダが発生していることになります。