隊長です!

少子高齢化を招いた問題と僕が思っていること
・豊かさと、幸せを同じように考えたこと
・今を大事にするあまり、未来を考えなくなったこと
・自分の欲求を抑えることができない
・自分のゴール設定を間違っていること

この4つが大きな原因だと思っています。

前回からの続きで、「自分のゴール設定を間違っていること」の続きについて書いてみたいと思います。

お金に心配のない老後を準備する

多くの方が、定年まで働いて、そこまでに貯めた貯金と退職金、年金で老後を過ごそうとされていると思うのです。

しかしこれでは、自分の貯めたお金を切り崩しながら生活していくので、長生きすればするほど、どんどんお金が減って行く形になってしまいます。これの考え方が、そもそもの高齢化問題の原因ではないか?と思っています。

もし長生きすればするほど、お金が貯まって行く世界があったら良いと思いませんか?
それがあるのです。
投資の世界なんですけどね!複利の力を利用すること。

なんか胡散臭い話になって来ていると思われるかもしれませんが、若いうちからコツコツ積立投資をやっていたら、お金がどんどん増えて行きます。ある程度の期間から働かなくても良いのです。さらに長生きすればするほど、複利の力で、どんどんお金が貯まって行くのです。

お金をたくさん持っているおじいちゃん、おばあちゃんが増えるとひとり暮らしをしなくても、子供も孫も寄って来てくれます。これでひとり暮らしのおじいちゃん、おばあちゃんを減らすことができます。

また長生きすればするほど、お金が増えることがわかれば、健康に気を使って、長生きする人も増えると思うのです。また自分の足で長く歩きたいので、若いうちから運動も続けると思うのです。

そして極めつけは、もし自分が無くなった際に遺産を分けて、余ったお金は全部、国に返す(寄付する)と、多分みんな喜んで、そして豊かな国になると思うのです。

投資期間は30年以上!

複利の力を知り、複利の力を利用すると、早く投資を始めた方が良いことがわかります。できれば30年以上を目指すと良いと思います。投資の神様と呼ばれているバフェットさんは、現在90代。10代から投資をされているので、すでに70年投資をされていることになります。

ホント、複利の力は馬鹿にできません。
アインシュタインが、人類最大の発明は複利!と言ったくらい、複利の力は時間を使えば使うほど、どんどんお金を増やして行きます。投資を続けて30年を超えると、毎年 昨年よりお金の金額が増えているわけです。そんな世界があるのです。でも、ほとんどの方が知りません。学校の先生も知らないのですから、子供たちも知りません。

僕らは幼いころから、足し算のお金の増やし方を学んでいましたが、お金の増え方が掛け算になって行くのです。長生きができる時代になので、複利の力を利用することが良いわけです。

僕がそのことに気付いたのは、45歳の時です。35年後の80歳を迎える時が楽しみなのです。
だからその時に、自分の足で歩けるようになっておきたい!と思うから、昨年から登山を始めたり、毎日ランニングをするようになったわけです。夢があるでしょう!

複利の力を利用することは、誰でもお金に困らないようにしてくれます。
今の現代社会は、収入が多い人が評価されるのですが、複利の力を利用するためには、早く始めることが大事で、複利の力は、誰にでも平等に働いてくれます。この複利の力を使わない手はないのです。

ただ問題もあります。
次回、その問題について書いてみたいと思います。

今日は、ここまでです。

最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
毎日1,000文字を目標に書いています。

良かったら、また読みに来てください。
もし気に入って頂けたら、ブックマークを付けてもらえると嬉しいです。
僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

8月28日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。