隊長です!

少子高齢化を招いた問題と僕が思っていること
・豊かさと、幸せを同じように考えたこと
・今を大事にするあまり、未来を考えなくなったこと
・自分の欲求を抑えることができない
・自分のゴール設定を間違っていること

この4つが大きな原因だと思っています。

高齢化の問題の中に、お金については大きいと思います。
多くの方のゴール設定は
・60歳までの定年まで頑張る
・老後は退職金と貯金と、年金で賄う

と設定している方が多いと思います。

ただ
①少子化になり、年金額は減って来ました。
②定年の年齢は伸びました。

③医療が発達して、寿命が延びました。
退職金や、貯金を切り崩していく生活は、とても不安になると思います。

そこでおススメしたいのが、投資です。
できれば30代から始めていると良いですね!

なぜなら複利の恩恵を受けるのが、投資を始めてから20年ほど経ってからですねで、ちょうど定年を迎えるころには、複利の効果が大きく効いてきます。

毎年、使うことができない金額が増えて行く、嘘みたいな話です。

複利を味方にすると人たち

複利の効果を味方にして仕事をしている代表的な人たちは、銀行です。
長期で貸せば、それだけ利息が入って来て、銀行が儲かる仕組みになっています。だから住宅ローンなど、35年の長期にお金を貸すのはこのような理由からです。

しかし僕らは、ほとんど複利の話を知りません。
先日も、小学校を退職された先生と話をしていて「退職金をもらって年金ももらっていても生活が苦しい!」と言われている方がいました。その方に投資の話をしたら「投資!やっていましたよ!でも儲からないのでやめました!」と言われていました。なんとなく株の売買で儲けを出すような話をされていたので、「あの先生!複利の力をご存じですか?」とお尋ねしたところ「複利って何ですか?」という言葉が返って来ました。

先生が複利の力を知らないのですから、学校の先生がお金持ちになれることはないと思います。
当然、子供たちもお金持ちになれる確率は、グッと下がってしまうわけです。

複利を味方にするのは
①早く始めること
②長く続けること

この2つになります。

この複利の力を利用して、長期投資を行いながら、老後生活をしていれば、お金に苦しむことはなくなります。お金を持っているので、子供や孫が集まって来ます。そしてある程度、子供と孫にお金を残すことができたら、残ったお金は国に寄付をすれば、高齢者問題は解決し、豊かな国になれば、子供を産みやすい環境になれるのでは?ないか?というのが僕の持論です。

※子供や、孫にお金を残す注意点
子供たちに、たくさんのお金を残さないことです。
なぜなら、働かなくなるからです。働く喜びを知らない人生になってしまいます。勿体ないです。お金が残せそうだったら、世の中のためになる寄付をすることを考える方が良いと考えています。

僕の持論にも問題が・・・・・・

①なかなか投資をする人が少ない
②自分の貯めたお金を使い切りたい方が多い

これらの問題があります。

でも、よく考えて頂きたいのです。
このまま、何もしなければ、僕らも先輩方と同じような生き方になるでしょう!
もしかしたら、年金額も減ってしまえばもっと苦しくなることは目に見えています。
何もしないまま、ジッとしているのか?
未来に希望を持ちながら、小額で投資を始めるのか?
この違いは大きいと思います。

どちらを選択するのも自由です!
ただ1つ言えることは、計算上わかっていることは、投資をしていた方が豊かに幸せに暮らせることです。

今日は、ここまでです。

最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
毎日1,000文字を目標に書いています。

良かったら、また読みに来てください。
もし気に入って頂けたら、ブックマークを付けてもらえると嬉しいです。
僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

8月28日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。