隊長です!

現在、自社のホームページを制作しています。
その中に、僕の自己紹介のページを作りたくて、幼少期から現在までの話を書こうとしています。

せっかく書くならと思って、ここで書いた記事を自社のホームページに載せたいと思っています。いよいよ話も、終盤にかかって来ます。カメラマンの勉強をしながら、経営者の勉強を始めることになります。

経営者を目指す(44歳)

5年間で20名のスタッフが退社した際に、感じたことは、自分の実力の無さでした。
それまで、写真の勉強しかしてこなかったわけで、写真を綺麗に撮ることは知っています。だから仕方がないことなのですが、しかし会社を経営するためには、それだけではいけないことを痛感しました。

会社を経営するためには4つの知識が必要です。
①商品作り(何を販売するのか?)
②集客(マーケティング)
③組織(リーダーシップ)
④財務(お金の流れ)

このようなことが会社を経営するには必要です。

しかし日本では①商品作りのことを教えてくれる学校はあるのですが、②集客(どのようにお客様を集めるのか?)
③組織(リーダーシップ)④財務(お金の流れ)を教えてくれる場所がないのです。多くの経営者が手探りで勉強している状態です。

幸い集客に関しましては、35歳の時に、人生の師匠から「お客様を喜ばせること!」と教わり、実践していましたので、集客にはそこまで問題を感じていなく、しかしその他の③組織(リーダーシップ)④財務(お金の流れ)は、全く知らない状態でした。

特に、この頃のエピソードで、悔しい思いをしたのは、当時お願いしていた税理士さんから「そんなことも知らないのですか?だから、ダメなんです!」と言われるとても悔しい思いをしました。一生懸命、写真の勉強をしてきたのに、それだけではダメだということを、この時に思い知らされました。いつか?この税理士さんを見返してやりたい!と、辛く唇を嚙み締めた思い出があります。

面白いもので44歳の時に、たまたま経営が学べる福岡県中小企業家 同友会に入会を誘ってもらいました。経営の勉強を始めす。入会して、自分に特に足りないと感じたのは①10年ビジョン(先を見通す力)と②財務の知識でした。

そんな折に「松尾くん!一緒に財務の勉強をしようか!」と誘ってくれたのが、同友会の先輩経営者。その方と一緒に同友会の中で、財務の勉強会を立ち上げました。そして財務の知識を学んだことで、苦手だった①損益計算書や②貸借対照表を見ることが好きになりました。

おかげで、税理士さんとも対等に話ができるようになれ、とても良かったと思います。
ただ財務の勉強期間は5年間。かなりの時間を要しました。財務を理解し、実践して、自分のモノに実を付けるには、時間がかかります。財務は早く学んだ方が、ムダがないわけです。結果的に、ここで学んだ知識はお小遣いにも良い影響を受け、いつの間にか浪費体質からお金が貯められる体質に変わって来ました。

この同友会では、支部長までさせてもらうことができて、組織運営者、リーダーシップ(チームワーク)の勉強もさせてもらうことができました。ただ同友会を8年で退会します。その理由は、僕はお金を稼ぐ経営者より、カメラマン(職人・アーティスト)の方が合っている気がしたからです。

ただ、どうせ将来、経営者になる(跡を継ぐ)ということがわかっているのであれば、30代で経営の勉強をすべきだった!と思います。そうすれば40代の体力もバリバリの時に、スタッフを巻き込んで良いチームを作れると思います。特に、今のような時代の変化のスピードの速い時代には、経営感覚を持っていないと変化ができないと思います。僕は、正直 経営を学ぶことが10年遅かった!と思っています。

財務や、リーダーシップに関しましては、これらの知識は10代に身に付けることができます。財務は、高校で商業科に行けば簿記が学べます。またリーダーシップや組織(チームワーク)の勉強は、遊びや部活で学ぶことができます。そう思うと、10代の過ごし方がとても大事な気がしています。特にリーダーシップや、チームワークは学ぶモノではなく、体験するものだと思います。そんなことを、全く考えず、目的も持たずに過ごした10代が、少々勿体ない気がしています。

今日は、ここまでです。
登山の続きは、

最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
毎日1,000文字を目標に書いています。

良かったら、また読みに来てください。
もし気に入って頂けたら、ブックマークを付けてもらえると嬉しいです。
僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

6月12日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。