片付け|片付けできない人の物事の考え方

隊長です。

僕は、趣味を「片付け」と、
「貯金」と言っています。

理由は、
日々の習慣にしたい!
と思っているからです。

習慣になれば、
考えないでできるようになるからです。

しかし10年前まで、
片付けも、貯金も
全く片付けが出来なかったわけです。

f:id:miraihenotanemaki:20200527140202p:plain

最近は、
お話をするだけで、
片付けができる方か?
そうでないか?
何となく
わかるようになってきました。

実は、
片付けのできない人には、
いくつかの共通する思考があることに
気付きます。

実は
①行動力がある
②実行するスピードが速い
③飽きっぽい
④めんどくさがり
⑤自分に甘い
⑥始める前に、やめるという発想がない
⑦頑張るのが好き

こんな感じです。

一見、良さそうなのですが、
片付けの場面では、
悪い方に働きます。

人口増加で、
景気の良かった時代は、
これでよいですが、
時代が変わって来ています。

少しずつ
基準が変わりつつあります。

僕は、
新しいことを始める前に、
新しいことと、やめることを
天秤にかけて、
行動する様にしています。

新しいことを始めれば、
忙しくなるからです。
コストも、
人手もかかってきます。

片付けは、
科学なので
教えてもらえれば、
誰でもできます。

※科学とは、理論があるので、
誰でも再現できる。

片付けができないのは、
ただ片付けを教えてくれる人や、
場所がないだけなのです。

僕が片付けができなかった頃の考え方は、

  1. 自分は片付けができないと思っていた
  2. モノを捨ていることは良くないと思っていた
  3. 最新の機材を購入することは効率的に良いことだと思っていた
  4. 買うことが、好き。買うと気持ちが良い
  5. 忙しいことは良いことだと思っていた
  6. まとめてやった方が効率が良いと思っていた
  7. 自分が忙しければ、人を雇えば良いと思っていた
  8. 片付けできないのは、部屋が狭いからと考えていた
  9. 片付けができないのは、収納場所がないからだと思っていた
  10. 最新のモノを買うことが、ステイタスになっていた
  11. 自分に軸がなく、他人に流されていた
  12. 片付けで、忙しさを解決できると思っていない
  13. 片付けで、お金が貯まると思っていない

こんな感じでした。

新しいモノや、
たくさんモノを持っている人が、
良さそうに思えていました。

でも、片付けを学んでいくうちに、
そうでもないことに気付いたのです。

たくさんモノを持ってしまうと、
動けなくなってしまいます。

現在は、心掛けていることは、
モノを、大事に長く使うこと。

そう考えていくと、
①高くても良いものを買う
②モノが少なくなる
③お金が貯まる

片付けや、貯金はの習慣なので、
やらないと気持ちが悪いと思える域まで、
来ると楽しくなります。

習慣を身につけるためには、
まず「考え方を変えること」です。

①考え方(心)が変われば、行動が変わる
②行動が変われば、習慣が変わる
③習慣が変われば、人格が変わる
④人格が変われば、運命が変わる
ウィリアムす・ジェームスの言葉です。
まさにそうだと思います。

僕は、現在③のレベルだと思います。

もし今、
うまくいってないとしたら、
考え方を変えてみることを、
お勧めします。

僕は、片付けを学んで、
片付けのすごさを
たくさん実感しています。

僕の片付けの現在の基準は、
「探し物は、10秒以内」

もし探し物で、10秒以上かかったら、
仕組み作りから、改善しています。

ブログを読んで頂いている方が
片付けのすごさを知り、
快適になって頂けれたらと思います。

そうすれば、
心に余裕が生まれて、
他人に、もっともっと
優しくなれるのではないか?
と思っています。

今日は、以上です。
何か?参考にしてもらえたら幸いです。
最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です